混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第43話 「サムシング・ミッシング」の感想。★★★★★
2007年12月02日 (日) 11:43 | 編集

仮面ライダー電王』、第43話 「サムシング・ミッシング」の感想ですっ!

“神のスプーン フルセット”に「しょーもねぇ」言っちゃったよ、モモタロス(笑)。
『仮面ライダー電王』VOL.5 2007年12月7日発売
第43話の あらすじは・・。

デンライナー内にターミナルの駅長がやってきて
“桜井侑斗=未来の分岐点”と考えるのは疑問があると、良太郎に調査結果を伝える。
つまり“桜井さん”が未来の分岐点であるならば、
変身ごとに侑斗の周囲の記憶を消すゼロノスの戦いに矛盾が生じると。
オーナー曰く、“桜井さん”が突然 姿を消した時のことも愛理が記憶をなくした時のことも
唯一知っている良太郎の証言に、重要なことが抜け落ちているようなのだが・・。

強引な契約で過去に飛んだアルマジロイマジンを
良太郎たちが追いかけようとしているところへカイが現れ、
過去と繋がることが出来なければイマジンが消え
それは当然モモタロスたちも例外ではないと聞かされ、
そのことに気づいていなかった良太郎は激しく動揺し・・。

(以上、公式HP参照)


「物語もいよいよ佳境なんやなぁ」と観ながら しみじみ。
ジュラルミンケースの中身が“神のスプーン フルセット”だったのにはコケそうになりもしたが
『電王』では あまり繋がってこない“無意味な引き”を多投してなかったので、
単発ならコレはコレで良いと思います(笑)。
まー、オーナーと駅長の2人には とても重要な代物のようですが。

カイはホントに嫌なトコをついてきますねぇ、心理的な揺さぶりの凄いことスゴイこと。
これまでに無い難敵ぶりを発揮しているなぁと思いやす。
そんなカイでも見極めを誤っているような描写がありましたなぁ。
自身のことを特異点だと明かしたし、全てを理解してるワケじゃなく
カイが普通の人間だったことは確かなよーだすね。
過去に現れた“桜井さん”を庇わずに、電王を庇ったゼロノスに何やら違和感を感じたカイ。
未来の分岐点だと思っていた“桜井さん”が そうではないと気づいたのか、あるいは別の何かか・・。

“桜井さん”が“未来の分岐点”でないとするのなら、「分岐点は何処に?」ということですが
この謎は良太郎にかかっておるやうですね。
過去に飛んでる“桜井さん”の目的も また分からんくなってきたー。
でも小林靖子先生が収拾してくれることに疑いはないので、安心して観てられるぅ~(笑)。
何や今までに無い不思議な気持ちななー。

このまま戦っていくと、タロスイマジンたちとの繋がりがなくなってしまうことに気づかされた良太郎。
でも戦わないとイマジンに過去を壊され、消えてしまう人たちがいる・・。
デンカメンソードを使わず(=タロスイマジンたちの力を借りず)に戦おうとするライナーフォームが切なかった~。

倒さなければならない相手も、共闘している仲間も同じ“イマジン”であるという事実(悲)。
はたして良太郎がどんな答えを出すか
モモタロスと仲直り出来ることを信じつつ、次回は大号泣の予感がします~っっ。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トップ絵がボツネタのゼロ組に挿し変わってます。 土管とゼロライナーがなじみすぎていて、リュウケンドーみたいだなーと思いました。 4コマは最近タロス成分減ってる?と思ったので、タロスをネタに。 モモタロスは(天然の事故だったとはいえ)ノリツッ...
2007/12/03(月) 10:28 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。