混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その43、「ハピハピ!メリークリスマス、押忍」★★★
2007年12月24日 (月) 00:45 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その43、「ハピハピ!メリークリスマス、押忍」の感想です!

・・今回のピョン・ピョウ、完全にパシリやん(笑)。
修行その43の あらすじは・・。

クリスマスの買出しに出かけたケンピョン・ピョウは、カールという少年に出会う。
2人はカールの英語を理解していないまま、“スクラッチ”のクリスマスパーティーに連れて行くも
カールは突然暴れ始め、パーティーを台無しにして飛び出してしまう。
英語の分かる美希のおかげで、カールはクリスマスが嫌いだと言ってることを知り
ピョン・ピョウと その後を追いかけるケン。

スウグの双幻士の一人、幻獣ハヌマーン拳のシュエンが街に出現し
ゲキレンジャーは4人で戦うも、次々と出てくるシュエンの分身に手を焼く。

公園でカールを見つけると、そこへカールの父もやってきて
その父からカールの母がクリスマスイブの日に亡くなってしまったことで
カールがクリスマス嫌いになってしまったと聞き、ケンは・・。

(以上、公式HP参照)


あんなヒゲ面で女装したら、カールのトラウマになるわ!ケン(どごーん!)!

前回 ジャンへの嫉妬でメラメラだったメレは、今回完全に“クリスマス浮かれモード”で(笑)
一人で帰ってしまったゴウの“振り”も成りを潜めてしまい、不安に思ってた通りの結果となりました(凹)。
シリアス回に重きを おきだすと、コミカルな内容多めな今回みたいな話はどーも浮いてしまいますね。
そのギャップを楽しめるような作りだったらええんですけど
書いてるライターさんによってキャラが微妙に違ってて、繋がってこないというか観ててシックリ来ないのです。
決して小林雄次さんの本が悪いというのではなく
ライター&スタッフ間のコミュニケーション不足を露呈させてしもーたなと。

繋がり無視して今回の一本だけで観れば、ハートウォーミングな回でしたし
ケンの お馬鹿さと荒唐無稽ぶりは面白かったんですけどねぇ。あ、もちろんメレも良かったですよ♪
言葉が通じなくても、その気持ちやゲキチョッパーの戦いぶりで
カールと心を通わせるには やはりケンが適任だった今回やと思いますし。
ちなみにカールのお母さん役の方は、再現ドラマでよー出てくる人なので感情移入し辛かったですがね(笑)。

そして輪をかけて扱いが悪くなっていくピョン・ピョウに悲しくなりますた。
まるで この日のためだけの“トナカイ要員”ですやん(笑)。
激アツだったレツとの“三山戦”が遠い昔の話のよーですじゃ。
残りの話で単独の出番あるんでしょうか(爆)?
この扱いの悪さはシャッキーどころではないような気も・・。

今回のサイダイオーの氷を作り出すゲキワザは
地球温暖化を止めるには非常に役立つ技だったかも知れませんね(えー)。

あ、何気にメンチカツの油の処理が数段向上し、見栄えが良くなったことに感動してたりして(笑)。
でもこういう丁寧な仕事を“話のスジ”で観たいもんですよね~。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【リアル動物顔の師匠が初めてカワイク見えました。】 サメといい虎の子といい、「体」の人って、みんなこんなんですか。MPゼロですか。 でもいちいち「オレはガゼルだ」ってことをツッコミ訂正する師匠の無駄っぷりはけっこう好きです。 そして「赤鼻」と、「ツノが...
2007/12/24(月) 18:00 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。