混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ちりとてちん』第15週「出る杭は浮かれる」の雑感。★★★★
2008年01月12日 (土) 22:26 | 編集
ちりとてちん』第15週「出る杭は浮かれる」の雑感ですっ!

まぁ短期間で、100円が貯まる貯まる(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!



草々と結婚した喜代美(若狭)を待ち受けていたのは
“新婚、年季明け、夫婦落語家”の三重苦。
上方落語、そして草若師匠の落語を守り伝えていきたいという草々を支え
乗り越えていけると思っていた喜代美ですけんど
現実は厳しく、2人の稼ぎを合わせても月10万いかないという状態に
だんだんと悪い方へ悪い方へと考えてしまいやす~。

そこで草々は落語の「二人(ににん)ぐせ」よろしく
喜代美が「やっていけるんやろか」
草々が「勝手にせえ!」
という互いの口癖に
一回100円の罰金を取り、夫婦貯金にすることに。
・・とわいえ口にする頻度からして、これは喜代美の方が不利だわな(笑)。

そんな折、朝のワイドショーの中継で徒然亭一門が出演することとなり
それを観ていた鞍馬会長に目をつけられ
女流落語家の珍しさもあり、タレント業で途端に忙しくなる若狭。
落語以外の仕事や収入に戸惑いながら
タレント活動もまた、落語を守っていることになると小草若に励まされ
頑張る喜代美ですが
落語の中身で勝負していきたい草々と
気持ちがだんだん擦れ違っていき、ついに2人は大喧嘩に。

ちょうどその頃 小浜でも
正平の留学のことや
塗箸の腕を磨こうと躍起になる正典の体調を気遣って
秀臣のトコの若狭塗箸製作所と合併してほしいと頭を下げた糸子に
正典が激怒し、糸子が家出をしてしまいやす。

草若師匠に、最初から互いのことを何も分かってなかったことを
夫婦になって初めて気づけたんやと指摘される草々。

喜代美は喜代美で
お互いに笑ってもらおうとしてたんやなと
小次郎に言われ、草々への怒りは消え
何度も練習し、ようやく出来たオムライスを持って草々と仲直りしようとするも
草々は家にはおらず、何故か小浜の和田家へ!?・・で、また来週!(笑)と
これまでとは ちと違うパターンで、この週は終わったように思えますです。

ちうか、週の序盤からモヤモヤしてて
中盤でドスーンと落ちて
週の終わりには涙ダーダー・・という展開に
いつの間にか慣らされていたことにも驚きですが(笑)。


まー、この週は初めから“幸せMAX”でしたからねぇ。
そーなると『ちりとてちん』なら、週末にはこんな波乱にもなるやねと(笑)。
これはこれで次の週末には涙ダーダーになってるかも知れませんがの~。

次週の予告を観る限り、喜代美と草々のエピソードだけに止まらず
順子ちゃんと友春、更には“あの人”までも再登場で どーなるか見モノでござーます♪

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。