FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『ゲキレンジャー』修行その47、「ピカピカ!俺の道」の感想。★★★★
2008年01月28日 (月) 09:54 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その47、「ピカピカ!俺の道」の感想です!

「サンヨは僕たちが引き受ける!」「ロンは任せたわ!」・・ってAパートでボコボコにされたけん
端からロンと戦う気がないんやろ、君ら(笑)?
修行その47の あらすじは・・。

全ての黒幕はロンだった!
理央が“破壊神”として覚醒しないのは、心の中にメレの存在があったことに気づき
メレを臨獣殿へと連れ去って行くロン!
自身の強さへの拘りが全てロンに操られていたものだと知り、ショックが隠せない理央は
メレを助けに行こうとはせず・・。

ジャンは理央のことを心配し、理央を探しに行き
残りの4人はメレを救出するため、バエの案内で臨獣殿へと向かう。

雪山で理央を見つけ(←何故 雪山?笑)、メレを助けに行こうというジャンの言葉にも
理央は耳を貸さず「(メレは)ただの配下」だと、頑なに行こうとはしない。
ジャンは理央を殴り わざと怒らせて、ロンの思い通りではない自分自身の感情があることに気づかせ・・。

(以上、公式HP参照)


当初の予定より話数を減らし、『ゴーオンジャー』を始めるつもりなのかと一瞬思ってしまいました(笑)。
それぐらい最終回っぽい話でござーました。
まさか このタイミングでロンが倒されると思ってませんでしたしね!
んでも まだサンヨが残ってましたし、ロンも これで完全なる退場ってワケでもなさそうですが。
てか、サンヨが生き残ってることが何か嬉しい。敵なのに癒し系だからなのか?

ほいで次回予告を観て、なるほどねと。
それでレツランは最後に理央メレに向かって あんな渋い顔してたんやなぁ~。
このまま終わらせてしまうと理央もメレも許されたことになってしまうし、
レツとランも終盤オイシイとこ皆無だったので(笑)こういう展開もアリですわ。
演者は本編でエエ顔してたし、盛り上がるかどーかは横手さんの腕にかかっとるのーう。

どーやらこれで荒川さんの担当回は終了して、残り2話は横手さんのよーですな。
メインだから当然なんすが、ここまで荒川さんが盛り上げてくれたものを
横手さんが台無しにしやしないか今から不安です(汗)。
以前からも書いてますが、個人的には横手さんの脚本は決して嫌いじゃありません。
他のシリーズなんかでは横手さんて
コミカル回には欠かせない人ですし、ツボにハマった回などは実は横手脚本だったりしますしね。
んでも、横手さんは“サブライター”として
本領発揮できる人なんやないかいなと思うワケです(『ゲキレン』を介して余計にそー思うようになりました。)。
まぁ“横手さん”というライター自体がピンではないこともネックなんでしょけど。
って、総評のよーな記事が多いな『ゲキレン』は。

小ネタとしましては、理央の想いを知ったメレがキャピキャピしてたトコでしょうか♪
後ろの方でバエを操りながら、一人芝居をしている平田裕香 嬢の面白いこと面白いこと(笑)。
ジャンに肩を抱かれ、ツッコミ入れてる姿も微笑ましかったっす。
Aパートでロンのセクハラを耐えた分だけ、メレには幸せになる資格があるってばよ(違)。

サイダイゲキリントージャはええと思うのですけど、やっぱ必殺技が
最後の最後まで回転系やと発想が貧困というか何ちゅーか。
分かりやすさを取ったんかも知れませんが
「また回転やんっ!」と、TVの前でツッコんでるチビッコもおるんとちゃうかなぁ(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.