混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第2話「組曲・親子のバイオリン」の感想。★★★
2008年02月03日 (日) 11:32 | 編集

仮面ライダーキバ』、第2話「組曲・親子のバイオリン」の感想ですっ。

“魚の骨の煮汁は、後でスタッフが美味しくいただきました。”ってスーパーが出るのを
期待しながら視聴してもした(笑)。
第2話の あらすじは・・。

麻生恵は ゆりの娘であり、ファンガイアハンターの任務(?)を引き継いでいた。
そんな恵の前に紅渡の変身する“キバ”が現れ、ホースファンガイアを倒し去っていく。
“キバ”が現れたと報告を受けた嶋は、“キバ”を倒しに行く恐れがあるため“名護”には言うなと恵に口止めをする・・。

ある日 渡は、母親代わりを自称する少女・野村静香を介してバイオリンの修理を引き受けることに。
修理に出されたバイオリンは どーやら名器のようなのだが、何かが貫通した穴のようなものが不自然に空いており・・。

1986年の世界では、女性バイオリニストばかりを狙うファンガイアの出現から
嶋の指令を受けて、ゆりが若手のバイオリニスト・宮澤ひとみのマネージャーに扮して警護することに。
そこで ゆりが出くわしたのは、後の渡の父親・音也!
音也はそのバイオリンの腕前から、ひとみの専属コーチを引き受けているのだという。

バイオリンの修理に相応しい板を探しに、無断で お店の看板やらを切り出そうとする渡と静香(←コラ!)。

コンサート会場から ひとみが失踪し、ゆりは ひとみの姿を探すが・・。

(以上、公式HP参照)


うわー、音也めんどくせー(笑)。
ただのナンパ野郎なのに、その喋り方から息子の渡以上に変人に見えてしゃーないです。
てか、音也と ゆりは まだまだ台詞が上滑りしているよーな気がします。
前作の『電王』が声優さん中心のおかげで台詞が聞きやすかっただけに
『キバ』は観てても内容が あんま入ってこないんすよね(笑)。
あえて聞き取りにくい演出をなさる方もいらっしゃいますが・・。

音也は まだ何考えてるのか分からなくてエエんですけど、
ゆりはもっとハッキリとした性格や、信条が分かった方がええんちゃうかなと。
ゆり役の高橋優 嬢の表情の硬さが心配なんす(汗)。
まだ17歳とかで この役を演じるのは相当大変ではあると思いますが、頑張ってほしいところ。

一方の2008年組は行動で電波ぶりを発揮(笑)。
ハイ、断りなくバイオリンの材料を集めてはいけないということを学びましょう。
渡はまだしも、静香が常識から外れちょるのはどーよ(汗)?

第2話のゲストだった梅宮万紗子さんは相変わらずの美しさじゃなぁ♪
出来ればファンガイアハンターを万紗子さんに演じてほしかった(悲)。

前回から思ってましたが、恵がファンガイアに狙われるシーンとなると
周りの人々が一気に消える(居なくなる)演出はちと気になりやす。
これはファンガイアによるものなのか、恵によるものなのか、映像的な単なる“端折り”なのか・・。

物語自体が面白くなるかどーかは、もう少し様子を見ないと分かりませんね。謎が多すぎるのが ちょっと・・。
1986年のリンクも、現段階では
「ファンガイア倒しそこなってるだけやん!」
「この22年のあいだ、ハンターもファンガイアも何しててん!」・・というツッコミが導き出されるだけなのでね(笑)。
メインキャストが出揃うまで我慢して観ます~。

今回 面白かったのは、嶋と木戸のシーンかな。
体脂肪率を競ってるだけなので本編とは関係ないんすが、謎の多い本編から外れて息抜きには良いシーンです。
前回も思ったんすけど、「体脂肪率って22年前も容易に測れたもんなんかな?」という疑問が生じてますけどね(笑)。
そして“カフェ・マル・ダムール”のBGMは、またしても おニャン子(えー)。
最終回までこの選曲を貫いたら、それはそれでスタッフを褒めます(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。