混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ちりとてちん』第20週「立つ鳥あとを笑わす」の雑感。★★★★
2008年02月18日 (月) 10:28 | 編集
ちりとてちん』第20週「立つ鳥あとを笑わす」の雑感です!

小次郎の買った草若師匠の くじが当たったのかどーか気になりますね。
小次郎の方は 当たってないに違いないですが・・(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!


一日だけ退院の許可をもらい、弟子たち5人を前に“地獄八景亡者戯”やってみせる草若師匠。
草若は自分の代わりに天狗座の落語会で
草原、草々、小草若、四草の4人が分担して“地獄八景亡者戯”を、
喜代美(若狭)には創作落語で その前座を務めるよう指示をします。

兄弟子たちは草若師匠が入院する病室に“地獄八景~”の稽古で通う間に、
草々や兄弟子に自分の生い立ちから ここまでの人生を語りながら
若狭の創作落語も少しずつ形が出来てくる・・という展開で
この週は進んで行きもした。

草若の死とともに、弟子たちの成長を追いながら
物語を振り返るダイジェストの週にもなってまして
展開が激しい『ちりとてちん』には こういう振り返りの週も必要やなと(笑)。

かつこの間に“A子”清海の背負ってしまった闇(?)の部分がチラリと見えたり、
草若の見舞いにやってくる
奈津子の喜代美を追いかける執筆への想いなども描かれましたけんど、
この週の最初の方で展開された
小次郎の名前の由来のエピソードで、すでに涙腺が決壊してました(笑)。


かくして“草若 弟子の会”当日となりましたが
家に戻っていた草若師匠は容態が悪くなり、天狗座には行けず そのまま病院へ。
今すぐ病院へ駆けつけたい気持ち、流した涙をお客さんに悟られぬよう
5人の弟子たちは高座にあがりやす(泣)。

師匠との思い出から始まる若狭の創作落語、兄弟子4人による“地獄八景~”も見事に演じきり
大盛況に終わった“草若 弟子の会”。

その場に居なくても草若師匠は
高座を務めあげる弟子たちの姿は見えてたんでしょうね・・。

草若は若狭に別れを言って、楽しい地獄(←ちなみに天国はすぐ隣で、簡単に行き来できるらしい。笑)へ行くと正太郎が待っていて
地獄の寄席の高座に上がろうとしてるシーンは
ちと面白かったです♪
こういう地獄なら行きたいですよね(笑)。

これでいよいよ『ちりとてちん』も後半戦ですなー。
新キャラの お弟子さんや
“A子”清海のやさぐれの秘密もついに明らかになると(笑)
泣いて笑って忙しい視聴は続きそーです♪

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんにちは~♪
 朝ドラ見て真面目に泣いたのは初めてです(涙)。

 余命いくばくもない草若師匠の描写と並行して、ちと早すぎる(?)総集編的な展開…これはどういうことだろうと思っていたら、すべて「草若弟子の会」の場面に集約されるための前ふりだったのですねぇ。
 構成の上手さにやられました。

 残すところあと1ヶ月半、このペースが失速することなく、見事な展開を楽しませてもらいたいものです。
2008/02/18(月) 18:57 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/18(月) 23:03 | | #[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます~!

ホント毎週のように思ってるし
書いてると思うんすが、
藤本さんの脚本が神がかってますよね~。

“地獄八景~”の高座は
四草&小草若の成長に繋がってましたし、
草若師匠との お別れは悲しいですけんども
本人が思い残すことはなく
生ききったことは、幸せだったでしょうね。
2008/02/19(火) 12:11 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
わふうみサン♪
ご挨拶ありがとうございます~♪
こちらこそ
お世話になります。よろしくお願いしますー!
2008/02/19(火) 12:14 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。