混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第5話「二重奏・ストーカーパニック」の感想。★★★
2008年02月24日 (日) 21:20 | 編集

仮面ライダーキバ』、第5話「二重奏・ストーカーパニック」の感想です~。

ガルル松田さんのおかげで
“カフェ・マル・ダムール”のコーヒーが美味しいのは よく分かりました(笑)。
舞原監督の担当回で比較的観やすかった今回ですが
『キバ』は記事スリム化のため、しばらく あらすじ無しパターンで書いてみます。

渡が自分自身を変えるために憧れの名護に弟子入り・・って、んなアホな(笑)。
外との接触を避けて生きてきて、名護の場合のように一度 良い人と決めてしまうと
その人の言うことを信じきってしまう・・そういう純粋というか頑固というか脆いトコを見せたいのかも知れませんが
何考えてるか分かりにくいというイメージが先行してるので、渡というキャラに未だ愛着が沸いてこないんすよねぇ~。
渡の“助け舟”としての静香の存在も、渡を打ち消してるよーな気がしてきたので鬱陶しく思えてきました。
そして渡が弟子入りするシーンの自信満々の名護の態度がキモチワルイ(笑)。

キバに2度も助けらたことから名護は恵をマークし
気づかれないように渡に護衛させますけど、恵のストーカーらしき男・昇のいうことを そのまま信じて渡は一緒に護衛を。
しかも昇はシープファンガイアっちゅー、ダメっぷりがスンゴイです(汗)。
音也のバイオリンの共鳴がないと、誰がファンガイアとかは特定出来ないよーですね。

1986年の世界でも ゆりがストーカーの被害にあってるよーですが、まぁ一番疑われるのは音也だわな。
ここでガルルと似た(←って、あえて書いてます)男・次狼が、22年前の“カフェ・マル・ダムール”に!!
次狼は不味いコーヒーに1円も金を払ったことがないと自負しますが
“カフェ・マル・ダムール”のコーヒーには1万円も払って行きもした。
もー松田さんコミカルなんだか男前なんだかって感じで、一番イキイキしてますなぁ(笑)♪
やっぱ松田さんを起用するなら、これぐらい重宝してもらわなアカンいうことです。

ゆりはスパイダーファンガイアに、恵はシープファンガイアに狙われてと
捕まえられる一連の流れは、麻生母娘の癖や似通った行動パターンをリンクさせてて良かったと思います。
そして、舞原監督は目線で画を撮って緊迫感を作るのが巧いですよねぇ~。
『キバ』に ここまで無かったものを提示してくれてるかのよう。
ホント何処かの巨匠も今回の舞原さんに学びなさいよと(笑)。
あ、名護の変身の持ち越しがラストの引きにならんで良かったっす~。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。