混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ『鹿男あをによし』は、原作読んでても面白す♪★★★★★
2008年03月07日 (金) 23:50 | 編集
これまで記事にはしてきませんでしたが、『ちりとてちん』以外にも
今クールは『紅蓮女』と『鹿男あをによし』は しっかと視聴しておりもす♪

今年になってから何となく読み始めた『鴨川ホルモー』にハマりまして
同じく万城目学さん原作のドラマ、『鹿男あをによし』も観始めた次第です。
結局、先の展開が気になって
大和杯あたりの回で『鹿男~』の原作を手に入れ、一気に読み終えてしまいましたが(笑)。

ドラマ版になって先生など配役が増えたり
藤原先生が女性になったりと、細かい設定が変更されたにも関わらず
原作の面白さをダメにすることもなく、恋も絡めて
むしろハードラックなとこは よりハードラックに
そして豪快になってやすね。
ドラマ版の脚本は『恋ノチカラ』の相沢友子さんと知ってたので
何の心配も無かったんすけども♪
原作は原作で万城目ワールド全開の“繊細さと おバカ”に満ち溢れていて(笑)
これも読んでて楽しかったですよん!

謎に入る以前の伏線のバラ撒き方が周到で
話数を追うごとに面白くなるタイプのドラマやし
序盤は特に俯瞰の画が多く
視聴者が食いつくまでが大変なドラマだったとは思いますけど、そのぶん謎解きや見応えの爽快感もあるなと。
藤原先生がハマリ役の、綾瀬はるか嬢を筆頭に(笑)配役はどの方もピッタリですしね~。

『鹿男~』原作がまだの人はドラマ観終えて原作を、
原作のイメージ崩れるなどなど心配でドラマ観てない方は
安心して、むしろ楽しみにDVDになったものを観てくだしゃんせ。
・・ああ、今から観始めるのもアリです!全然アリですよ(笑)!

個人的に
ヒーロー的な『鹿男~』よりも、
青春丸出しの馬鹿馬鹿さが魅力的な(笑)『鴨川ホルモー』の映像化を望んでたんすけど
『鴨川ホルモー』は『鴨川ホルモー』で
なんと映画化されるそーで、今からテンション上がってます!
安倍は男前じゃない方がエエなぁ、もちろん高村もやけど(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たいへん参考になりましたです。ありがとう♪
万城目さん、「鹿男」が2作目なんですね‥ もっと書き込んでる人みたい!
2008/03/08(土) 05:10 | URL | えみた #-[編集]
えみたサン♪
コメント有難うございます!

そーなんすよね、
小説になってるものが全部で
現在3本目ということで
すごい人が出てきたもんやなぁと。

『王様のブランチ』の本のコーナーで以前
万城目特集をやってて
万城目さんご本人のインタビューがあったのですが
『鴨川ホルモー』を書く前までは
カタイ内容の小説を書いてて
賞に落ちまくってたそうで
思い切って路線を変えて書いてみたら
アレよアレよと転がって現在にに至ったらしいですよ(笑)。
2008/03/09(日) 03:21 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。