混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ちりとてちん』第24週「蛇の道はヘビー」の雑感。★★★★★
2008年03月17日 (月) 08:00 | 編集
ちりとてちん』第24週「蛇の道はヘビー」の雑感ですっ!

糸子、ナイス引き止め(笑)。


『ちりとてちん』完全版 DVD-BOX I(4枚組)2008年5月21日発売



※以下、ネタバレあり ご注意!


2000年10月。
草々から“小草々”の名をもらった勇助は無事 初高座を終えるも
トリをつとめる筈だった小草若が病欠で見舞いに行く喜代美(若狭)。
でも本当のところは間際で ひよった小草若の仮病orz。
このままでは終わりたくないという気持ちがあるものの
草若師匠の高座復帰を記念した12月の“寝床寄席”のトリも
小草若は穴を開け、そのまま姿をくらましてしまいます。

それから時が過ぎ、2002年 春。
小草若が行方知れずのままやってきた草若師匠の三回忌。
徒然亭の弟子の中で“草若”の名を襲名すれば
常打ち小屋の件を考えると鞍馬会長に言われ、
小草若を待ってでも“草若”を継いでほしい草々。
筆頭弟子が継げば 丸く収まるトコを、何故か断る草原。
草々が継ぐことに反対し、自分が継ぐと言い出す四草・・と、一同 大モメに。

その真意
草原は“草若”という名に華の無い自分が潰れることを恐れ、
四草は草々が継いでしまえば小草若が死んでしまうと、あえて反発したのでした(泣)。
それぞれに重すぎる“草若”の名と、兄弟子を思う四草に泣けました。
小草若にプレッシャーかけたり、落語から解放させたキッカケみたいになった四草ですけん
その責任も感じてたのか、それとも兄を心配する弟の気持ちか・・。

また、喜代美も熱心に稽古をしていた小草若が落語から逃げたとは考えたくなく・・。

その頃 小浜は、塗箸作りに正典と秀臣は互いに協力しあい
正典のアドバイスで 教員免許を持っていた正平は博物館勤務を目指して小学校の先生に。
“A子”清海は やさぐれの呪縛から解き放たれ(笑)
正典と秀臣の影響もあり、自分なりに出来ることをと製作所で塗箸のデザインやイベントを考えるようになりもした♪

そして遂に宝くじ200万円が当たった小次郎!なのですが、結婚資金に使わず 小浜のために出来ることはないかと・・。

そんな所へ小草若が小浜に現れたと聞き、急いで向かう喜代美。
小草若に会い“草若”襲名のためにも帰ってきてほしいと頼みますが、
自身の落語への想いを否定するかのような小草若に断られてしまいます。

“A子”清海から塗箸のイベントゲストを頼まれ快諾した喜代美は、塗箸と小草若のための創作落語を作りますが
イベント当日、宝くじを元手に五木ひろしを本当に呼んだ小次郎に またもや邪魔され
喜代美は状況を立ち直せず、創作落語はグズグズに・・。
混乱の中たまたま流れた父・草若の“愛宕山”のテープで
この会場が子供の頃 連れて行ってもらった小浜市民会館だと思い出し
復帰した時の草若のように小草若が高座にあがり・・と、ラストの流れには観ててゾクッとしました。
明るく楽しい小草若の“はてなの茶碗”に やっぱ彼の道は落語だったんやなと思いましただよ♪


物語は いよいよ常打ち小屋へ向けて動き出すよーですな!
そして糸子は五木ひろしに会えるのか、てかもう会わせたげて(笑)!

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 またまたお久しぶりです~♪

 ここ何週かは四草の株が上がりっぱなしですね(笑)

 ウソつき勇助を算段で翻弄し…
 ついでに草々を、思い出への執着から決別させ…
 小草若への気遣いから、草々の草若襲名を泣いて阻止…

 3つ目については、小草若との同居生活中にいったい何があったの!?
と思わなくもありませんでしたが(笑)

 何もかもがハッピーエンドに向けて突き進んでいるところはいかにも
朝ドラですが、「ちりとてちん」の場合はもはや何でもアリで許せてしまう
のがいいですね。

 来週はとうとう最終週。寂しくなりそうです…。 
2008/03/21(金) 14:22 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます!

四草は年を重ねるごとに
“自分のための算段”から、
“相手を思っての算段”にシフトチェンジしてってますよねぇ~。
徒然亭で育てられて、家族想いになったんじゃないかなと。

序盤の波の激しさがあってのことですけん
エエ方向に進むと信じててもハラハラするし
土曜日でのホッとする加減に
効いてますやね(笑)。
『ちりとてちん』、本当に半年で終わってしまうのが悲しいっすよー。
2008/03/23(日) 12:04 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。