FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『ゴーオンジャー』GP-06、「乙女ノココロ」の感想。★★★★
2008年03月23日 (日) 16:34 | 編集

炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-06、「乙女ノココロ」の感想です♪

走輔は乙女心を理解する前に、己の おっちょこちょいぶりを何とかするのが先やと思います(笑)。
GP-06の あらすじは・・。

美しい音楽を吸収し、破壊音波を作り出すスピーカーバンキからフルート奏者・小川征爾を助け
知り合いになる早輝。

耳栓によって破壊音波の攻撃を破られたスピーカーバンキは、ビックリウムで出力アップを図ることに。

早輝がおしゃれをして出かけたと聞き、居ても立ってもいられなくなった走輔は読唇術の出来る軍平を連れて
デート中の征爾と早輝の会話を探ろうとするのだが、暗がりで軍平が肝心なところを読み取れず
早輝が征爾と結婚し、ゴーオンジャーを辞めてしまうんじゃないかと誤解してしまう(笑)。

パトロール中の早輝に征爾から大事な話があると電話があり
誤解したままの走輔は、早輝の青春を奪う権利はないと・・。

(以上、公式HP参照)


走輔は“後ろハゲ”言うてましたが早輝の言葉を解釈するに、幸せの女神はツルッパゲ(笑)!?
濡れタオルで頭ピシャ!ってやらな、幸せの女神は捕まらんてことですな(爆)。

今回は早輝メインでしたけども、走輔もクローズアップされてましたね。
前回もそーでしたけど、『ゴーオン』は表メインと裏メインで2人分オイシクする形が多いですな♪

それにしても何ちゅー慌てんぼサンなんや、走輔。彼の誤解で早輝が危うく寿脱退させられそーになりもした(汗)。
多分 走輔の通信簿には、“落ち着きが無い・人の話を最後まで聞かない”と書かれまくったことでしょう。
そのうえデリカシーが無いときてる。。
・・てなことで、キャラ立ちで一番心配していた走輔も これで何とかなりそーです(笑)。

走輔の早輝への心配は 早輝がゴーオンジャーを辞めてしまうと困るからなのか、親御さん目線なのか
それとも単なる“早輝スキー”なのか、巧くはぐらかしましたね武上さん(笑)。
まぁ最初のうちに分かってしまうと面白くなくなるし、走輔自身も何処からくる感情なのか分かってないよーですしな。
更に分からんのは早輝の乙女心でして、ベアールVのナレが思わせぶりだったりと こっちも引っ張る感じやな~。
ちうか早輝って、仲間内に恋愛感情ゼロな気もするんですけど(笑)。

逢沢りな嬢は初メインだけあって少し表情が硬いトコもありましたけど
「この若さで肝が据わってる子やなぁ」という印象は初回から変わってませんです。
場数によって どんどん成長してく姿が楽しみっすなぁ~♪

そんなこんなで走輔の誤解によって、早輝は征爾の所へ行かされ
征爾の話からスピーカーバンキの弱点に気づけたので結果オーライいうことで。
征爾が世界的に有名なフルート奏者ってのも今回の話のミソで
早輝の玉の輿イメージをさせながら、その耳の良さも大事なプロットだったのねと!
そしてスピーカーバンキの強化すべきトコは、破壊音波だけでなく 足の部分のスピーカーからも音が出るよーにすることやったりして
耳なし芳一やらアキレス的な話を思い出しましたです~。
強化以前の破壊音波を、耳栓で封じられてるダメっぷりも笑えましたけどね♪

そして、役に立つんだか立たないんだか・・な、軍平の読唇術。
読唇術を使えるなら双眼鏡持ってようよと思いつつ、これが軍平スペックなんだと納得もしたりして(えー)。
走輔の早合点に注目が集まりましたけど、何気に軍平も誤解してて そのうろたえぶりも気になりました(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.