混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第1話「ファイナルレスキュー承認 爆鎮完了! 」の感想。★★★★
2008年04月05日 (土) 11:42 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第1話「ファイナルレスキュー承認 爆鎮完了! 」の感想です!!

クライシスメーカーに取扱説明書を添付する影ボスの存在が早くも気になり始めました(笑)。
第1話の あらすじは・・。

世界消防庁が結成した特別救助部隊“レスキューフォース”は
“常識を超えた災害=超災害”に立ち向かい、人々を命がけで救い続ける。

そんな“レスキューフォース”に新しく配属された、轟輝(とどろき ひかる)も使命に燃える一人。
石黒隊長のもと、現場担当の陣雷響助(じんらい きょうすけ)香月レイ(こうづき れい)白木寿里(しらき じゅり)先輩隊員たちと訓練に励む輝だが
人命救助に何故 格闘訓練が必要なのか、ピンときてない様子。

ネオテーラ3大幹部、マール、サーン、シーカの仕業によって
人工島・オメガアイランドの工業地区で複数の火災が発生!
4人はR1R2R3R4のレスキューフォースに着装し、居住区の住民の安全確保に向かう。
人工知能を持つレスキュービークルを駆使し、火災を消化しながらの人命救助中
子供が1人取り残されていることを知り、R1は捜索に向かおうとしていると
そこへネオテーラの量産型アンドロイド・アクストたちが現れ・・。

(以上、公式HP参照)


※テレビ愛知の公式HPの読み込みが ちと重たいので、公式ファンサイトの方をリンクしときます。

要塞型の時のレスキューフェニックスが
某TV局の建物に見えるのはワシめの気のせいですね、きっと(笑)。
まさか変形して空を飛ぶとは思いませんでしたわ~。

そして香月レイ役の はるのサンが“殺陣の出来る伊藤由奈”にも見えました(笑)。

いやー、期待通りの面白さでした♪
人命救助ありきのヒーローというスタンスを、第1話からキッチリ描かれていたのも好印象です。
ややこしめの設定をシンプルに分かりやすく書いてあったし、台本の出来は なかなかスゴイですなぁ~。
R1=輝の「俺の使命は、こんな奴らと戦うことじゃない!」って台詞に燃えるものを感じました。

勧善懲悪だけに止まらず、人命救助や災害への心構えも
チビッコたちが観ながら自然と学べるフォーマットを今後もやりきることが出来れば、『レスキューフォース』は名作と呼ばれるかも知れません。

レスキュービークルが出まくりで、観るのが大変なトコもありましたがフルCGは見応えありましたさー。
ミニチュアワーク中心の『ゴーオンジャー』と見比べながら楽しめる感じですね。

あと色んな意味で驚いたのが、ネオテーラ3大幹部の声に安田大サーカスを起用したトコでしょうか。
さすがにトリオだけあって息の合い方は流石、SAさんたちもノリノリ・・なんですけど、
マールは女性型アンドロイドなので、声がクロちゃんだと分かってしまうと
「やっぱ女性の声優さんの方が良かったかなぁ」と思ってしまったり(笑)。
アフレコがまだ不慣れな感じもありますが、これは場数が埋めてくれるでしょう。

キャラの中で気に入ったのはR4ですね、R4♪
戦闘向きじゃないよーですが、火事場のスーパーパワーで瓦礫を武器に戦う姿に惚れました(笑)。
中の人の寿里とのキャラのシンクロ感も4人の中で一番あったかなと。

司令塔である石黒隊長も気になるキャラですな。
4人に大ピンチがやってきた時に石黒隊長の着装もあるよーな気もするんです。
うん、観終えてから『デカレンジャー』のレスキュー版みたいな印象もあるんすよね~。てなことで視聴決定でございます♪

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
はじまりましたよ「トミカヒーロー・レスキューフォース」。 意外と正統派なはじまりかたにちょっとだけ肩透かしを食らいました。 そーだよね、いきなり橋向こうから「ぎー!ぎー!」なんて紫の目玉怪人がやってくる町じゃないんだもんねここは。 お話は...
2008/04/05(土) 16:12 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。