混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第11話「ローリングストーン・夢の扉」の感想。★★★
2008年04月07日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第11話「ローリングストーン・夢の扉」の感想です。

バンド名が“イケメンズ”じゃー、辞められてもしゃーないかも(笑)。

そーいや襟立健吾役の熊井くんは、『紅蓮女』で辺倉先生の隣の住人さんやってましたね。
えーと、『レスキューフォース』が面白くなりそうなので『キバ』は更に省エネ記事にしていきます(笑)。

ゆりと恵がイクサに拘る理由は、ゆりの母親がイクサの設計者であり、ファンガイアに命を奪われてしまったことにあったんすなぁ~

んでも、井上脚本のせいで女性ライダーになることは叶わず・・じゃないや(笑)
その時代のイクサシステム“適格者”によって、自分が選ばれないという負の歴史が麻生親子にはあったと。
まぁ名護の方はほっといて(笑)、1986年サイドでは実力でいけばガルル次狼が選ばれるわな。
好意を抱いていた次狼がイクサに変身し、ゆりの心の中でドロドロな情念が・・つづく!って、まさに昼ドラ(笑)。
それにしても松田さんは変身がよく似合ふ♪SAさんとの違和感が全く無い稀有な お方です。

次狼イクサの状態が途中おかしかったりして、次回予告も確認するにイクサも完璧なシステムではなく
変身する者に相当な負担をかけるよーですな。

2008年サイドでは、バンドのメンバーを失って一人ぼっちの健吾のギター演奏が
渡の琴線に触れ、渡がベースで静香がドラムをやることに。・・うーん、このエピは先が見えて来ん展開やな。
あのフロッグ大村さんが生きてたら、健吾は確実にボコボコにされてたろうに(笑)。
てかロックを知らん渡がバンド編成の話が出来るのは変な感じ・・ベースを練習しながら、ロックを学んだということにしとくか(爆)。

殺陣シーンはやっぱ派手ですよね『キバ』って。キバVSイクサも、VSファンガイアもカッコ良いですじゃ。
そしてまた小出しに出てくるスパイダーの演者さんの気持ち悪さがオイシイなと(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。