混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゴーオンジャー』GP-09、「明日ガアルサ」の感想。★★★★★
2008年04月13日 (日) 12:33 | 編集

炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-09、「明日ガアルサ」の感想ですっ!

早輝の作ったケーキが出てきた時点で、誰が顔突っ込むのか察知してしまいました。アハハ♪
そしてその潰れたケーキを平然と食べる彼らは、ある意味“猛者”です(笑)。
GP-09の あらすじは・・。

街でショッピング中の早輝範人蛮機獣・レンズバンキと遭遇!
レンズバンキに照準を合わされ、シャッターを切られた2人は別の異次元(=ブレーンワールド)に飛ばされてしまう。

早輝と範人が異次元に居ることに気づいた走輔たちだが
ボンパー曰く、11あるという異次元の何処に居るかまでは特定困難で・・。

早輝範人の送られた異次元は、スクラップだらけの世界“ジャンクワールド”。
“ジャンクワールド”では走輔たちと連絡は取れず、ゴーオンジャーにも変身出来ない。
自分のせいでレンズバンキの攻撃を受けてしまったと落ち込む早輝を、お気楽な調子で元気づけようとする範人。

レンズバンキによって“ジャンクワールド”に送られてきた人々を使い、何かを企んでいる様子のキタネイダス。

“ジャンクワールド”の出口を探す中、ケーキ屋さんになることが夢だと範人に話す早輝。
しかし、専門学校の先生に味オンチと言われ、早輝がその夢を諦めかけていることを知った範人は・・。

(以上、公式HP参照)


♪お乗りの野郎は、お早めにー♪
うおー、EDが“バスオン”バージョンになってるぅ!!こういう趣向は素直に楽しいですねぇ♪
逆算すると当面は8話ごとにバージョンが変わるのかな?

今回は「明日は明日の風が吹く」「諦めなければ何とかなる」という いかにも範人らしい励ましに、早輝ちゃんが便乗する回でした(笑)。
でも今回の範人は、早輝を明るくさせるため(もしくは早輝を しっかりさせるため?)あえて“道化”に徹した感がありまして
範人の そういうところはポイント上がりました♪なかなか奥が深いな このキャラも。

でもレンズバンキを倒すことによって、ウガッツ化した人たちが元の姿に戻ったのは偶々なんちゃうかなと。
だって、レンズバンキは人間を“ジャンクワールド”に送り込んだだけで
その後の“人間ウガッツ化”には直接関わってないですけんね(笑)。

早い段階で2人のメインだったり、やはり16歳コンビにはスタッフさんの期待が大きいのねと。
特に生身の殺陣なんかを観るに高度で手数も多いし、2人とも相当鍛えられておるのではないでしょうか。

ケーキ屋さんになることが早輝の夢やと明らかになりましたが、それ専門の先生に味オンチなんて言われたら誰でも凹みますやねぇ。
エピソード的に極端なものでしたけど、範人の励ましとウガッツたちとの戦いに繋げていく過程は良い感じでした。

残された3人は3人で、レンズバンキを見事に攻略しましたな。
ここでは作戦を閃いた連のメモ魔設定が効きまくり♪
ちうかあの短い戦闘時間で、連は よーあんだけ覚えとるもんです。メモせんでもエエくらい(笑)。

侮れないのはエンジンオー&ガンバルオーの必殺技を撮影して倒されたレンズバンキっすねぇ。
ナレや次回予告を確認するに、今回だけの話に留まらず次回への伏線になっておるんすなぁ~。
前回の錆ついた炎神のエピソードもそーでしたが、『ゴーオン』は繋がりを大事にしてるシリーズやなぁと感心してます♪
また今回の話の流れからすると、“ジャンクワールド”以外の異次元の話も今後出てくる感じもしますよん。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。