混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第3話「レスキューショベル発進せよ」の感想。★★★★
2008年04月19日 (土) 10:49 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第3話「レスキューショベル発進せよ」の感想です!!

この回まで見習い期間やったのに、現場でのR1の負担が大きすぎます(笑)。

レスキューフォース特集へ
第3話の あらすじは・・。

見習い期間の終了が近づき、“レスキューフォース”の正隊員になれるかどーかの瀬戸際の中
冷静な判断を失い、訓練で失敗する輝。

一方、ネオテーラ3大幹部(マール、サーン、シーカ)は
クライシスメーカーを使い地面の液状化現象を起こし、高層ビルを次々と地中に沈めていく!

“レスキューフォース”は現場に向かい
R2R3R4は各ビル内に潜入
R1はレスキューショベルとストライカーを合体させた“ショベルストライカー”で、埋まってしまったビルを掘り起こし
取り残された人々を救出!
引き続きR1とR2のコンビで、地盤沈下の発生源となったビルの内部に入り・・。

(以上、公式HP参照)


受付のお姉さんが福永ちな嬢だったり、
各ビークル担当の思い入れが強いメカニックさん達のキャスト名が謎だったり
寿里の恋の予感は、もろくも崩れたり(笑)・・と
今回は気になるトコが多かったんですが
まず一番に「・・ああ、そういやR1て まだ見習い扱いだったのね。」と思ってしまいました(爆)。

そしてエピソードがエピソードだっただけに、R1輝の新米ぶりが やたら目立つ回でした。
んでも“ファイナルレスキュー”となると、ポテンシャルをバチっと出せるトコがR1て非凡なワケですがね。

結果、今回の任務を終えて輝は正隊員へ!・・って輝を昇格させないと
ビークルは他の3人やと操作出来んのやから、かなりマズイことになってたと思います。
先輩隊員のレイと寿里は落ちる方に賭けてる場合じゃないってよっ(笑)!
輝が入る以前の“レスキューフォース”って、どういう活動状況だったのか知りたいですねぇ。

そんな中、今回の話ではR2響助の好感度が上がりまくり。
見た目は飄々としていながらも、的確な判断と戦闘&救出の役目はキッチリ果たしていて
R1とは また違う“レスキュー魂”を、ヒシヒシと感じましただよ~。
“自分にしか出来ないレスキュー”をR1に諭し、自らも体現して見せたと♪
話の途中まで、R2が救出した受付のお姉さんをナンパすると思っていたワシを許してください(笑)。
4人の個性が集まって、チーム一丸の大きな力に変わるってのはメッチャ燃えます!!
アクストたちとの戦闘の加勢にやってきたR3もカッコ良かったし、こういう展開はどんどんやってほしいです~。

あと『レスキューフォース』は基本、一話完結のようなので
“訓練→超災害発生→人命救助→ファイナルレスキュー”までを毎回織り込んでいくフォーマットは
あまり多投できないんじゃないかいなと。
超災害に巻き込まれる人たちの描写は抑えめで良いとして
救助で1階まで向かったR2が、人々を誘導して地上まで上がるシーンは短くても観たかったんすよね~。
次回は輝の故郷の話のようですし、ここらへんの作りを柔軟に考えているかどーかも今後の期待ということで。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。