混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゴーオンジャー』GP-10、「発車オーライ」の感想。★★★★★
2008年04月20日 (日) 14:59 | 編集

炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-10、「発車オーライ」の感想です!!

エンジンオーG6の“G”は、軍平の“G”でも個人的には全然構いません(笑)。
GP-10の あらすじは・・。

キャリゲーターのパワーで何かを思いつき、ボンパーと炎神の改良に没頭する連。

レンズバンキがやられる直前に記録したエンジンオー&ガンバルオーの情報を元に
ガイアーク3大臣で作り上げた蛮機獣・カガミバンキが街に出現!
ゴーオンジャーはエンジンオー、ガンバルオーで対抗するも
自分たちの必殺技のコピーで攻撃するカガミバンキに なす術なくやられてしまう。

カガミバンキがエネルギー切れで退却し(笑)、5人も一旦ギンジロー号へ。
この非常事態に、炎神の新しいフォーメーションを考えていたことを皆に明かす連。
そのためのスピードル、バスオン、ベアールVの改造は既に終了しており
連は範人&軍平にも協力してもらい、残すバルカ、ガンパード、キャリゲーターの改造を急ぐことに・・。

(以上、公式HP参照)


早輝ちゃん、オムライスにチョコレートソースはないよ~。
ケーキ作りだって分量命やろに、豪快に砂糖をブチこむ姿は ある意味カッコ良かったです(笑)。
早輝は味オンチというより、大の甘党ということでしょうかな??

てなことで、“エンジンオーG6”が初登場!
ガンバルオーの見た目が地味なのは、G6をカッコ良く見せるためだったりして!?
でもG6で一番惹かれたのは、左足部分になっても口をパカパカしてるキャリゲーターなんですけどね(笑)。

連はカーレースのメカニック目指してたんすなぁ~。
ボンパーが今後の開発を一手に引き受けるのは無理あるなと、前々から思ってたので(笑)
連が機械いじれる設定は嬉しいです。
また、相棒の手によって炎神が改造される今回のエピソードで更に結束力が強くなったなぁと♪
5人だけじゃなく、“炎神と共に”パワーUPって感じが非常に良いですじゃ~!

G6グランプリはCG技なので、ちょっと惜しい感じもしますが
コックピットのゴーオンジャーが、ステアリングを外してハンドルブラスターでロックオンするのはアリですね。
前作の『ゲキレン』が巨大戦でのアイデアが貧困だっただけに、技が豊富な『ゴーオンジャー』は素直に楽しいっす。

前回のレンズバンキのデータ収集が功を奏して、いつも以上にゴーオンジャーを苦しめたガイアーク。
カガミバンキは相手の技の複製にとどまらず、3大臣共同開発の蛮機獣だけあって
ケガレシア、キタネイダス、ヨゴシュタインそれぞれのパワーも複製してたりと
攻撃力からいえば これまでで一番強かったのかも。
でもキャリゲーター然り、パワータイプはエネルギーが切れやすく
チャージにも時間がかかるという物理的な弱点の世界観がココロ鷲づかみでして(笑)
また、1回勝ったことで調子に乗り お酒飲んじゃう3大臣にも反面教師なよーな、タマランもんがありました♪
そして今回も蛮ドーマ投入が とても自然だったなと(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。