混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第16話「プレイヤー・非情のルール」の感想。★★
2008年05月12日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第16話「プレイヤー・非情のルール」の感想です!

記憶喪失の人に、何て優しい世界観なんやろう(笑)。

2008年サイドでは、すっかり“大ちゃん(ルーク)”を気に入ってしまった定食屋の親娘。
完全に お父さんは恵理子と結婚させて定食屋さんの跡継ぎにしようとしてましたな。
しかし“大ちゃん”の記憶が甦り、お客さんもろともルークの襲撃にあってしまいもした(凹)。
あーマジで可哀想、無実のお客さんが(←そっち!?)。いやいや定食屋の親娘もですよ(笑)。
心を許したり信じている人の裏切りを、相変わらず御大は残酷に書きますなぁ。
キバはVSルークで深手の傷を負い、キャッスルドランが回収。
“(有)イクサ重機”のシーンはちょっと面白かったですね、もーワケ分からん(笑)。

一方、1986年サイド。
仇のルークにコテンパンにされたガルル次狼は今度は音也に共闘を持ちかけ、音也も ゆりのためにと力を貸すことに。
んでもまー、ルークの強いこと強いこと(汗)。キバはしゃーないとして、ガルル&音也イクサで少しも勝ち目が無いとわ・・。

今回は1986年サイドが薄かったことと
ルークのタイムプレイや記憶喪失の下り等々グズグズだったので、もうちょっと ちゃんと書いて欲しかったなぁ。


最後に設定の推測を少し。・・えーっとオマケやし『キバ』やし(笑)、あくまで推測ですんでスルーしてくれて全然良いです~。

キバに変身する姿から、渡はファンガイアと人間のハーフか何かとは思うので
最初は音也と女性ファンガイアとの子供かと考えていたんすが
今回のルークの台詞や、類似点の多い『555』と『キバ』の展開を重ねるに
これはひょっとして音也がファンガイアだった・・という長いマクラのよーな気がしてきました。
“音也がファンガイア”だと、矛盾に思われてきた設定の辻褄が合ってくるんですよねぇ。
イクサ変身後のダメージ回復の早さも番組の都合じゃないのよと(笑)。
渡も純100パーのファンガイアだったりしてね!?
そしてキバは渡を“強化する変身”というよりも、鎖のイメージから“能力の暴走をセーブする”ためのようにも思えてきました。
・・少しでも推測当たってればいいかなぁ。って本編で伏線を全く回収しない気がするな~、やっぱし(爆)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。