混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第8話「コアストライカー 信じあう仲間」の感想。★★★★
2008年05月24日 (土) 12:05 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第8話「コアストライカー 信じあう仲間」の感想です!


妄想シーンの響助とレイの点数も気になるなぁ~(笑)。

レスキューフォース特集へ

第8話の あらすじは・・。

地底深くに活動を終えた死火山を見つけ、“クライシスメーカー”で復活させるネオテーラ3大幹部。

このところコアストライカーの様子がおかしいと心配するR1輝。
“コアストライカーの人工知能(AI)”曰く
R1輝の計算外のレスキューが人工知能のメモリーに蓄積し、コアストライカーの動作不良を起こしているのだという(笑)。
相棒の“人工知能”直々に正常に戻すため新しいものと交換するよう勧められ、納得がいかない輝。

その頃 山間部の街“アーデルタウン”で、地面から突如噴出した高温高圧の蒸気による超災害が発生し・・。

(以上、公式HP参照)


“コアストライカーの人工知能”がR1輝とのレスキューで生じた“論理の矛盾”を乗り越え、
機械と人間の関係でありながら絆を深めた話でございました。
てか“人工知能”を誤作動させるまで追い詰めていた輝のレスキュー魂、恐るべしですよね(笑)。

更に今回の見所は地底火山VSドリルストライカーのフルCG!
その前のトンネルの救出シーンがリアルだったので地底シーンは ちゃちく観えるかなと思いきや、なんのなんの
ドリルのギミックからマグマ八艘飛びのファイナルレスキューから燃えまくりでしたさー♪

そしてファイナルレスキューの後、コアストライカー自らが自動運転に切り替え
迫ってくるマグマを湖のある地表から脱出&災害を塞ぐなど
輝の感覚による判断までも学習して、“人工知能”も輝っぽくなってきました。
冠に“トミカヒーロー”とあるだけに、こういう側面の話も大事ですやな。
出来ればエピソードをより積み重ねた状態で観たかったです。
今回エピソード的には良かったのですが、この話に来るまでの“過程”がしっかりしていればもっと燃えてたのに ちと惜しいなぁと。

ちょっと後半バタバタするのも、『レスキューフォース』の課題ですよねぇ。
台本の尺があってないのかCGが幅取っちゃうのかよー分かりませんが、1話分のシーン数が多く思えるんす。
だからといって寿里の妄想シーンとかコアストライカーの動作確認と称してドライブみたいなシーンは
カットせず、ドンドン盛り込んでいってほしいんですけども(笑)。

石黒隊長も今まで以上の困難&予測不可能な地底にR1を単独で行かせることには
かなりナーバスになってた感がありますね。
石黒隊長は基本ピンでの芝居やから、緊張感を出すのって相当難しいと思うんすが
熱い部分も見え隠れして非常に良い演技だったなと。
次回はどーやら石黒隊長メインの回のよーなので今から楽しみっす!!

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。