混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第23話「変奏曲・永遠の逃亡者」の感想。★★★
2008年07月07日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第23話「変奏曲・永遠の逃亡者」の感想です~。

“立ち退き”というプロットを使って、力とラモンが他のキャストと絡みやすい位置へ(笑)。

相変わらずのドイヒー石田演出に序盤からグッタリしました(汗)。
演者さんらがイキイキやってるだけホッとはしますが、ウケ狙いはやり過ぎないでほしいなぁ。
マスターの誕生日の一連の流れなど どーでもいいようなトコを細かく撮って、本筋のシーンがボケてしまってますね。
“惚れたはれた”は渡と音也以外 更にどーでも良くて、とってつけた感も否めない設定です。

ガルル次狼が急に原点に立ち返り、音也をフルボッコにする展開は「前回までの指輪作戦、いらんやんけ!」とツッコミましたが(笑)
台本自体は今回それほど悪くなかっただけに、演出で あまりふざけないで欲しかった。
これまでの石田演出の傾向からして、重たい話であればあるほど笑いを取りたいのかも知れませんがね。

1986年サイドでは裏切り者のファンガイアを追って、クイーン真夜が伸二にターゲットを絞ります。
昭和な感じのする伸二と涼子の雰囲気は良かったなぁ~。
その間 ゆりは、誕生日の近い音也のためにオムライスを練習しますが何だか報われねー(笑)。

一方の2008年サイド。深央が恵に頼まれ急遽モデルの代役に。
最初笑えない感じから、渡のことを思い浮かべて微笑むよーになる優里亜嬢の演技は見事なものでした♪
そこへ撮影現場のネックレスを盗み、ファンガイアの力を使ってキバから逃げる伸二!
逃げ切って向かった病院には、床に臥す涼子の姿が(悲)。
ファンガイアと人間では年をとる早さも違うやろーし、演出の邪魔さえなければ(笑)これは何とも切ないエピソードになりそう・・。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。