混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『デリパンダ』、Deli.2「大学生な男」の感想。★★★★★
2008年07月17日 (木) 23:42 | 編集
デリパンダ~おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中~』、Deli.2「大学生な男」の感想ですっ!

もー、設楽さんの配達そっちのけ(笑)。


※以下、ネタバレあり ご注意!

Deli.2のあらすじ。

店員・設楽が配達先に向かったアパートで、買い物帰りの賑やかな学生たちと遭遇。
その中の調子の良さそうな一人が注文した大学生・並木なのだが
通りがかった若者・栗原に声をかけられ、慌てて友達を自室へ先に入れる並木。
どーやら並木は このガラの悪そうな栗原と同級生だったらしく・・。


“山崎裕太VSハマケン”という、大根さん2大重宝若手による夢の対決だったワケですが(えー)、
話の中では惨敗でも、ハマケンくんは輝いておりもした!
ホント、役者が本職じゃないのがもったいないくらい(笑)。

大学の友達と話している時は、ウザイほどキラキラ輝いてたのに
栗原との遭遇で忌まわしい過去を知られ、みるみる萎縮していく並木の姿が悲しく
それを間近で見せられた配達の店員さんには たまったもんじゃないなと。はよ払ってくれよと(笑)。

並木の友達3人も短い尺ながら、それぞれ良い仕事をしていたし
たった1アクションでガラ悪い&タチ悪いと認識させる山崎裕太くんも素晴らしかったですね~。
てか山崎くんは、いつまでガラ悪い若者キャラを続けていくのか少し気になりましたけどね(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。