混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第17話「よろこぶ顔が見たい それぞれの魂」の感想。★★★
2008年07月26日 (土) 16:05 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第17話「よろこぶ顔が見たい それぞれの魂」の感想です!

安全区域に行かせた後の、無視されたシーカが悲しい(笑)。

レスキューフォース特集へ

第17話の あらすじは・・。

“テラリセッター”が出現し、そのエネルギー波によって意識を失う人々。

時限装置のようにエネルギー波を発生させ、第3波で砂漠化を引き起こす“テラリセッター”。
現場へ急行したレスキューフォースは、“テラリセッター”の第2波が発生する前に
人々を危険区域から避難させようと救助活動を開始するのだが
自転車で危険区域を突き進む自転車便のメッセンジャー・神田茜の姿が!
R1輝は茜に避難を促すも、約束の時間までに荷物を届けなければならないと頑として言うことを聞かない。

一方 水面から浮上した“テラリセッター”が動き出し、R2響助がコアセイバーで追いかけるのだが・・。

(以上、公式HP参照)


「魂が魂を後押しする」と、茜の“配達魂”に触れR1輝の“レスキュー魂”にも火がつき
射程距離外に逃げる“テラリセッター”をフラッシュキャノン&ターボトルネードの複合技で破壊するという流れには
燃えるものがあったんすけど、
ここに辿り着くまでの話には今回 苦しいものがあったように思えます。

“配達”と“レスキュー”の価値を同じくらいの高さに持っていくのは設定によって上手く描けると思うのですが
今回は“神田茜”というキャラの無謀ぶりや理不尽さが気になり続ける一話でした(笑)。
自転車便が天職だというのなら、危険区域の情報や別ルートも頭に入れて約束の時間を目指すのがプロじゃなかろうかと。
せめて“テラリセッター”が動き続けることで危険区域が拡大し、そのルートも危険区域に入り
やむなくR1輝が茜をサポートして届けるような展開だったら良かったのになぁと。
そして届けた工場の部品も大事ですが、茜には自分の命をもっと大事にしてほしかったっす。
第14話のタキオニウム研究所の2人のように、自己犠牲を覚悟しながら多くの命を守るような展開でも無かったですしね。

これまでのレスキュービークルの性能データを入れて“テラリセッター”は どんどん進化していってるよーですねぇ。
ダーエンが改良しとるんでしょうけど、“テラリセッター”に人工知能とか付いたらマジで怖い(汗)。
石黒隊長も敵に思い当たる節があるようで、緊迫感が更に増してきました。
こういう面白い展開もあっただけに、なんか惜しい感じのするエピソードでしたなぁ。

んで、次回予告にいよいよ噂のR5がっ!!!正体は勿論、あの方ですよね~♪
夏目森博士の息子・・ではないことは確かです(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。