混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゴーオンジャー』GP-23、「暴走ヒラメキ」の感想。★★★★★
2008年07月27日 (日) 13:14 | 編集

炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-23、「暴走ヒラメキ」の感想ですっ!!

悪事さえ働かなければ、ガイアークって素晴らしい集団やと思う(笑)。
DVD『逢沢りな Smile』

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

GP-23の あらすじは・・。

一世一代の大芝居を打ったものの、ゴーオンジャー&ウイングスに敗れたヒラメキメデスは
ヘルガイユ宮殿には戻らず、山篭りを始める。

ウイングスと力を合わせて戦うこととなり、お互いのことを理解するべきだと大翔に付きまとう走輔。
ガイアーク反応があり、一同が駆けつけると そこにはヒラメキメデスの姿が!
ヒラメキメデスは新技を繰り出すも、先を読むゴーオンゴールドに破られ あえなく退却。

最初は相手にしてない様子だったが「大切なのは相手の動きを予測することだ」と、走輔にアドバイスをする大翔。

ヒラメキメデスは再び山に戻り、一時は裏切ろうとまで思っていたヨゴシュタインから害地副大臣に選ばれ
その恩に忠義を誓った過去を振り返り
ゴーオンジャー&ウイングスに勝つための計算を再び始めるのだが、ヒラメキメデスの導き出した答えは・・。

(以上、公式HP参照)


去年の臨獣殿並に、ガイアークサイドが盛り上がりましたねぇ~。まぁこれも所謂“スピンオフ”ですわな。
何やろこの感動巨編!このダークサイドの盛り上がり(爆笑)!
お互いのことを思い遣るヨゴシュタインとヒラメキメデスの主従関係に、ワシは泣きそうになりますた。
酷いこと言い過ぎたとヨゴシュタインに謝りに行くキタネイダスとケガレシアも、なんつー仲間想いなんでしょう(笑)!

ヒラメキメデスは蛮機獣100体分のビックリウムを体内に取り込んで、計算度外視の暴走パワーで戦う“デタラメデス”に。
設定は『ワ○ピース』の“ゲッコー・○リア”で、暴走は“世界のナベアツ”氏を意識したキャラ作りでしたな中井さん(笑)。
規則的にアホになることはありませんでしたが、あまりのデタラメな攻撃に登場仕立ての“エンジンオーG9”も危うかったっすねぇ。
そんなデタラメデスも、ゴーオンレッドの後先考えない突破力には敵わなかったと。

ヒラメキメデス初登場時には ここまで思い入れの強くなるキャラになるとは思ってなかっただけに
今回の退場はモノスゴ悲しかったです(涙)。
・・て思ってたら、次回予告でチラっと流れたアレは何や???オマケっぽくても、ちょっと楽しみ(笑)。

一方のゴーオンサイドは、大翔が更にゴーオンジャー(ていうか走輔)を理解する展開でした。
前回も含め、今回も浅い感じではありましたが(←コラ!笑)こういうエピを積み重ねていけば
仲間意識が強くなっていくかなぁと思うので良いと思います。
むしろその方が自然なくらいやないかいなと。
そしてヒラメキメデスを自ら倒すことに拘らず、一致協力して その先の敵を見据える大翔はとても男前だったなぁ♪

あ、プールに落ちてズブ濡れになった走輔の服を乾かし
あのド派手な赤パンツまでも平然と回収して渡す美羽は、とてもエエ子やなと思いましたわ(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。