FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『仮面ライダーキバ』、第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」の感想。★★★
2008年07月28日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」の感想ですっ!

ヒラメキメデスに続いて、“中ボス”スパイダー糸矢が散華(笑)!?

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

音也の記憶喪失を引っ張るのかと思いつつ、あっさり戻って「何じゃこら?」って感じです。
あくまで真夜が音也に関心を持たせるだけのプロットのようですが、この尺の短さではどーも・・。
台本の出来が良い回はヒドイ演出で、演出が頑張ってる回は台本がダメと悪循環は続いてますね。
深央はクイーンとしての自覚はなくても、ファンガイアとしての自覚は前からあったのか微妙やなと思い
あらすじをチェックしてみたんすが、ハッキリしたことは書いてませんね。
結局は渡をスパイダーから守るためにクイーンが覚醒した深央。ちょっと切ない。
んでも、その後どのタイミングで変身したのかサッパリ分からんキバはドイヒーでした(笑)。

1986年サイドでは、真夜を“ゆり”だと信じてしまった記憶喪失の音也が
バイオリンを弾くことで ゆりとの約束を思い出し、海で ゆりが落とした母の指輪を探しに行きました。
「見つかるワケないやん」って思ってたら、見つかったがな(爆)!ほいで記憶喪失も戻ったがな!
・・わーお、何て御都合主義(笑)。まぁ昼ドラ全開でしたけんどもね。

一方の2008年サイド。イクサナックルをスパイダーに奪われ、大ピーンチの名護。
でも嶋の前で己の非を認め弱さを認め、装着者の資格は剥奪されず。・・って、嘘泣きしてまでイクサであり続けたいんやね、この男(汗)。
相変わらず名護って観てるお子様の教育上、よろしくない存在やなぁ。
スパイダーに深央を襲わせたのはビショップで、全ては深央のクイーン覚醒のため。
逃げるように渡のもとへ現れた深央。しかし自分の運命からは逃れられず・・とまぁ色々ありましたけんど
前回に引き続き、そして最期とあってスパイダー糸矢が大活躍の回でした。
なんといっても無駄な動きの多い“糸矢イクサ”と、機転をきかせた恵のシーンが良かったです(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.