混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第27話「80’s・怒れるライジングブルー」の感想。★★★
2008年08月04日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第27話「80’s・怒れるライジングブルー」の感想です!

小川敦史さんゲスト出演が多いので、過去のシリーズで どんな役だったか正直こんがらがってます(笑)。

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

関西圏では甲子園休みだそうで、心中お察しします~。
んで来週の『キバ』は全国的にオリンピック休みと、余計にABC朝日の編成は何考えてんのかなぁと。
ついでにいうと瀬戸君のTBS『恋空』主演はメデタイと思いますが、もしこの過密スケジュールが原因で演者のケアが出来なかったら
昨年の『電王』の経験はまったく活かされなかったということで、スタッフさんや事務所は相当叩かれるでしょうね。
まぁ『恋空』の番宣を観る限り、瀬戸君は後半の方まで撮量がいってるよーなので少し安心はしましたが。。

・・で、本編ですが今回は“時をかける名護”編。
2008年サイドで“青空の会”のメンバーが次々と警察に捕まり、ライジングイクサの力を手に入れた名護も追われる身に。
早々とライジングイクサになれたのは良かったですが、パワーの強さで使いこなせず
&早々と警察にイクサナックルを没収されたので戦闘シーンは かなり短かったのねorz。
色々と過去ライダーの混ざった感じですが(笑)デザイン自体はこっちの方が好きかなぁ。

“青空の会”に恨みを持ち、権力で壊滅させようとする棚橋。
22年前に画家だった棚橋の人生を、イクサの攻撃が無茶苦茶にしたと。
逃げる名護は次狼に導かれ、キャッスルドランの“時の扉”で1986年へ飛ばされ真意を確かめることに。
過去のイクサといえば音也。その前は次狼ですけど、これは何処かでミスリードがありそうですな。

相変わらずの唐突な展開のなか
棚橋の画のモデルになった真夜のため、あの音也が演奏を引き受けるという流れは互いに運命的なものを感じているように見えて良かったです。

あと、サラリと渡の子供時代の友達・太牙(←字間違ってるかも)の話が出てきましたが
どのタイミング&どんなキャラで登場するかは期待しときます。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。