混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『デリパンダ』、Deli.5「静かな常連」の感想。★★★★★
2008年08月07日 (木) 12:06 | 編集
デリパンダ~おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中~』、Deli.5「静かな常連」の感想です!!

今回はオンタイムで観たのですが、深夜に思わず号泣しそうになりますた(涙)。

※以下、ネタバレあり ご注意!

Deli.5のあらすじ。

“チャイナ厨房”の店員たちに“だるまサン”と呼ばれている常連客からの注文が入る。
“だるまサン”の担当で配達に行く荒川。
“だるまサン”は年配の女性のようなのだが、届けに行くと玄関のドアの前の椅子に代金が置かれており
その姿は荒川でさえも見たことがない。
しかし「暑い中ごくろうさまです」のメモ書きなど、毎度配達にやってくる荒川への心遣いが代金と共に添えられるようになって・・。


一度も会ったことない“だるまサン”と店員・荒川の不思議な、そして暖かな交流。
まさかコント一色、かつ下ネタ率の高い(笑)この『デリパンダ』で
こんな風に心を揺さぶられるとは思ってもみませんでした。
脚本をチェックすると今回は大根さんが書いたそうで、いやー良い仕事をするなぁと(感涙)。

また、コントパートの中での“ドラマ”というのが
日ハムの多田野投手が一試合に1回投げるか投げないかの超遅球のように(笑)、とんでもなく効いてくるんですよね~。
店員たちのガヤガヤした店のシーンが今回の話の前後にあるんすけど、賑やかしの中
一瞬本気で怒る荒川さんが何とも切なかったです。

“だるまサン”に一度も会ったことがなくても、2人の間に ちゃんとした心の交流があり
何故に“だるまサン”が姿を現さないのか、どんな生活をしているのか
“だるまサン”がこの街を離れ何処へ行くのか・・と、観終わって眠る前にアレコレ考えてみたり。
何一つ明らかにされていないことで、観る側に想像させるのがプロの業であり
現代社会の抱える問題にも繋がっている・・とまで思わせた(笑)数分の物語でした。

『デリパンダ』のDVD購入は様子見だったんすけど、このエピソードでBOXを買うことを誓いましたです(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。