混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゴーオンジャー』GP-32、「秘宝ヲサガセ」の感想。★★★★
2008年09月28日 (日) 14:51 | 編集

炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-32、「秘宝ヲサガセ」の感想です!

ドリルバンキの2週目突入が何気に嬉しかったりします(笑)。
DVD『逢沢りな Smile』
杉本有美 2009年カレンダー

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

GP-32の あらすじは・・。

蛮機獣ドリルバンキに ある人間から地図を奪えと命じるヨゴシュタイン。
地図には、かつてこの世界の恐竜を滅ぼしたという伝説の蛮機族“ホロンデルタール”の眠る場所が記されていて
ヨゴシュタインは“ホロンデルタール”復活を狙っており・・。

ボンパーが微かに感じ取ったガイアーク反応で とある山奥にやってきたゴーオンジャー。
そこで幼い兄妹に出会い、父親と住む家に案内されるのだが
その質素な暮らしは、子供たちにとって決して恵まれた環境とは言えない。
兄妹の父・黒岩六郎が見つけた古い地図を頼りに
この山奥で伝説の宝(=“黄金の龍”)を探していると知り、ロマンを感じた(?)走輔範人は協力することに。
辛い環境でも文句を言わず、父とともに生活する兄妹。
父親の宝探しは自分たちの夢のためだという兄妹から、詳しい事情を聞く連たち。

六郎と発掘場所に向かう走輔範人そこへドリルバンキが現れて・・。

(以上、公式HP参照)


本編とは関係ないですが『イケメン♂パラダイス』の再放送で
古原くんが演劇系のオカルト第3寮にいたことに気づき、爆笑しました♪

毎度 残りの尺5分ぐらいに色々と盛り込んで、力技気味に一話完結する『ゴーオンジャー』ですが(笑)
いつも以上に今回は ちょっと作りが荒かったですかねぇ~。

宝探しをする六郎の感情の流れは散漫というか、まるでジェットコースターのやう。
理解力あるんだか、心が狭いんだか、スゴイキャラですね(笑)。
んでも これは役者さんの問題ではなく、脚本かなと。走輔範人など、メインのキャラの感情も荒かった印象が。
六郎は、もっとベースにある父親としての想いがより描かれても良かったかも知れません。

探していた宝は(この家族にとって)本当の“黄金の龍”で、空を舞う龍を見て「ヒトヤマ当てて・・」という考えから
六郎が子供たちのために もう一度 地道にやり直すと思えるようになったラストは、結構好きな終わり方です。
これが金塊の黄金の龍だったなら、この家族にとってあまり良い結果には繋がらないと思いますし。

さてさて、年末に向けて どんどん増えるキャラクター(親御さんたちの悲鳴が・・笑)。
“黄金の龍”の正体は そのマークから古代の“炎神”のようですが、ゴーオンサイドもガイアークサイドも攻撃してと
どういう風に仲間になるかが楽しみですじゃ♪
じゃあヨゴシュタインの探してた“ホロンデルタール”は?・・って話ですが、
この“ホロンデルタール”が後半戦の鍵になっていくのかなぁと。
でも新しく登場させといて あっさり退場って展開も“ゴーオン”には多いので、予想が外れる可能性 大なんですけどね(笑)。

穴に入る前に体型がネタになってましたけんど、細身の範人(ゴーオングリーン)が話題に参加してこなかったのは
「変身後がSAさん(ガッシリ体型)と違いすぎるからなんやろなぁ」と、勝手に推測(爆)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【このコンビは珍しい気が。】 今週は新しい炎神(?)が登場だ! 個人的には来週ぐらいまでだったらまだ泥んこのままで「敵か味方か!?」でひっぱっておいてもよかった気がする。(幼児誌的にはもうバレバレなんだろうが) 毎年この時期は来るクリスマス商戦のため...
2008/09/28(日) 20:56 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。