混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第28話「ダーエンの娘 マーエンなのダー」の感想。★★★★
2008年10月11日 (土) 18:10 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第28話「ダーエンの娘 マーエンなのダー」の感想です!

お爺ちゃん役の人のメイクの濃さが気になる(笑)。

レスキューフォース特集へ

第28話の あらすじは・・。

AIダーエンがレスキューマックスに倒され
電池切れ寸前のネオテーラ3大幹部(マール、サーン、シーカ)は、ダークコマンダーの信号を辿って ある建物の中へ。
3大幹部の前に現れたのは、ダーエンの娘だと名乗る子供型のアンドロイド(?)“マーエン”。
“マーエン”曰く、その実体はダーエンが残した地下深くにあるスーパーコンピューターであり
3大幹部の新たな主となるためにシステムが起動したのだった。

一方、レスキューマックス合体時に自身の操縦席が
レスキューマックスの脚部になってしまうことが不満なR2響助は、石黒隊長に新たな合体パターンを懇願するも全く相手にされず(笑)。
しかし立ち聞きしてしまったR1輝とのライバル心は互いに加熱。

マールたちは“マーエン”に渡されたカードとダークコマンダーで磁力を発生させ、超災害を引き起こし・・。

(以上、公式HP参照)


ダーエンの後釜となったマーエンの初登場回でしたが、導入回としてはそこそこ良かったかなと。
子供っぽいトコと怖いトコのギャップを上手く演じ分ければ、“マーエン”というキャラもありですね。
・・にしてもスーパーコンピューターといい、AIダーエンといいダーエンは保険かけまくりやなっ(笑)。

今回気になったのはアフレコが ちと雑だったことですかな。
マーエンの声にまだ耳が慣れてないというのもありやすが、3大幹部も今回何言うてるか分からんトコが多かったかも(爆)。
新しい装置の名称やらは聞き取りやすさを意識してほしかったっす~。
メガトンクライシスで出てきたマシンがインパクト大で厳つかっただけに、何か惜しいんですわ。

敵側もカードとコマンダーを使用し、(やってることは真逆やのに)レスキューフォースと動作が似通ってきたのは面白いですね。
ダーエン・大淵先輩編からエッセンスを引き継いでる感じですが
最新の技術や機械も、使うモノによっちゃー悪用されることもあるとチビッコが知るのはエエと思います。

今回ネオテーラ中心の話だったからか、レスキューフォース側はちょっと薄味。
んでもロボットタイプのレスキューマックスの操縦席が頭部と脚部では
脚部の操縦席にいるR2響助の肉体的負担が大きいのだと、余所ではスルーするツッコミを
一つのエピソードにしてしまう『レスキューフォース』に、懐の深さを感じました(笑)。
乗り込むタイプのロボットは現実的には操縦どころではないという話を聞くだけに、ひっくり返ってるR2が切な面白いですじゃ♪

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【文句があるなら設計者の大淵さんに。】 今日は○△□が新しい主&新しい地球破壊アイテムを手に入れるお話。 ○△□は誰かから命令を受けないと動けないんだ……。 アニメ版銀河鉄道999の最終回・惑星メーテルの住民みたいだな。 先週はあまり深く考えていなか...
2008/10/11(土) 19:13 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。