混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『プリズン・ブレイク』シーズンⅢが地上波オンエア!★★★★★
2008年10月24日 (金) 23:34 | 編集
首を長ーーーーーーくして待っていた『プリズン・ブレイク』シーズンⅢが地上波オンエア!

いやー、やっぱ『プリズン・ブレイク』面白いなぁ~♪
レンタルなど「先に出てるDVDで観りゃーええやん」と思われる方もおりましょうが、
そーするとワシはおバカさんなので一気に ぶっ通しで観て、命を削りそーなことになりそうで怖いんすよね(笑)。
なので地上波での1週間のインターバルて大事なんす~。

※もちろん『プリズン・ブレイク』は観てない人にオススメなんすが
続きものなので、必ず“シーズンⅠ”から観始めて追いついてくださいね(笑)。
以下、地上波オンエア(♯4まで)に沿って少々ネタバレあり ご注意!

これまでの『プリズン・ブレイク』シリーズを端的に表現すると
“シーズンⅠ”は「天才の綿密な脱獄劇」。
“シーズンⅡ”は「アメリカ大陸鬼ごっこ」(笑)。

で、“シーズンⅢ”はというと・・これが良さげな言葉が浮かばんのです(笑)。
それぐらい色んな要素が入ってるというか、“シーズンⅢ”全部観終えてようやく表現できるかなという感じ。
例の“組織”側の目線でいうならば、「偉大なる実験」てところでしょうか。

パナマにある刑務所“SONA(ソーナ)”は
暴動以来 内部に刑務官ですら立ち入ることは出来ず
囚人ルチェロが率いる一味によって、何とか統制が保たれているよーな無法地帯。
囚人同士の揉め事は どちらかが死ぬまで“決闘”させることで解決し、
脱獄しようとする者には“SONA”の半径30メートル四方に張られた高圧電流のフェンスと、外からの刑務官による銃撃が待ち構えており
内も外も まさに地獄のよーなところ・・orz。

そんな“SONA”に収監されたマイケル・スコフィールドは
サラとLJを人質にとった“組織”から ある男を連れて、一週間以内での脱獄を命じられ・・と
これまでのシリーズとは話数が少ないだけに、“組織”の凶暴化&マイケルへの無茶ぶりがすごいことなってます(笑)。
もー、脚本家組合ストライキ万歳です(爆)!

更に“SONA”にはマホーンにべリック、そしてティーバッグと油断ならない お馴染みの連中もおり
マイケルとの駆け引きも見所でございます♪
手持ちの薬が無くなったマホーンが特に胡散臭くなってきました(笑)。
・・あと、RPGのリアル初期設定のようなべリックも悲し面白いですけどね。

“シーズンⅠ”は細かい背景や伏線で作られて日本のドラマ的。
“シーズンⅡ”は登場人物たちの大胆さや派手さが増したぶん、少し大味かなと。
個人的に どっちが好きかというと細やかな“シーズンⅠ”の方が好きなんすよね。
それが“シーズンⅢ”になってくると、序盤までを観るかぎり“Ⅰ”と“Ⅱ”どちらの良さも兼ね備えておるように思います♪

また観てて個人的に“胡散臭いランキング”が書けたら記事にしよーと思います。
今のトコ、組織のスーザンとルチェロの手下No.2が同率1位かな(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。