FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『仮面ライダーキバ』、第38話「魔王・母と子の再会」の感想。★★★
2008年10月27日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第38話「魔王・母と子の再会」の感想です!

名護の行動もまた、ある意味 現実逃避。

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

・・あんだけ日常の中にファンガイアの欠片が残ってるのは引くなぁ(笑)。

2008年サイドでは それぞれの正体が分かり、現実逃避しかける渡(えー)。
太牙は渡との関係を確かめに母・真夜のもとを訪ね
深央は渡への想いを何とかして断ち切ろうとしちょりもす。
んでも太牙と渡が異父兄弟で、渡にはファンガイアの血が流れていると知ったことで深央は更にモヤモヤするのかも(笑)。
意外だったのは真夜は渡を ある程度まで育てて、他のファンガイアから自身の身を隠していたことですね。
真夜が どのタイミングで能力を奪われ
ファンガイアの裏切り者扱いとなったのかが、とっても分かりにくいっす。

一方の1986年サイドは、ヴィジュアル・キングがダークキバ(※公式HP参照)に変身!
親子だったり、継承だったりでサガとキバの中間みたいなデザインすな。
このダークキバが過去での最大の敵となるのかなと。
ゆり と音也のシーンが少ないこともあって、こっちサイドの進み具合の遅さが気になってきました。

話の難解さは相変わらずですけんど、途中参加の役者陣の演技力によって何とか観れる状態を保っている感じですね。
こうなってくると序盤から出てる役者さんらの、小ネタ要員扱いが可哀想に思えてきます(汗)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.