混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第31話「カチカチキンに負けるな ドリルドーザー」の感想。★★★★★
2008年11月01日 (土) 13:22 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第31話「カチカチキンに負けるな ドリルドーザー」の感想ですっ!

マーエンさま、そのワックスを先にマールたちに塗ってあげて(笑)!

レスキューフォース特集へ

第31話の あらすじは・・。

R2響助がレスキューマックスの操縦訓練中に負傷してしまい、表には出さないものの責任を感じるR1輝。

超災害が発生しレスキューストライカーで出動中、コアストライカーマックスAIが駆動系に異常を感じ後退。
自分たちの足で現場に向かい、ネオテーラがバラ撒いた細菌“カチカチキン”で体が固まり動けない人々を見つけたものの
長時間その場に居るとR1たちも固まってしまう恐れがあり、緊急退避!

“カチカチキン”のワクチンが作られる間、怪我のため待機中だった響助は じっとしていられず
現場手前で一般市民の立ち入り禁止を見張るなか、川を泳いで進入しようとしていた松村と出会う。

翌日の夜にはアメリカに帰らないといけないため、今日中に恩師の見舞いに現場にある病院へ行きたい松村。
中学時代の松村のせいで大怪我をしたにもかかわらず、松村に責任を感じさせないよう振る舞った先生。
その先生の「気持ちに応える責任がある」という松村の話を聞き、響助は・・。

(以上、公式HP参照)


『レスキューフォース』の中でも“細菌”シリーズはハズレがないですね(笑)。
リアルに怖い細菌にせず、ちょっとコミカルなものに仕立ててあるのがツボなのかなぁと。

人間はおろか、機械や食べ物までカチカチに固めてしまう“カチカチキン”。
更にズッケインの強度UPや、男の人が飲み物 飲んでるまま固められてたのは斬新でした。
殺陣も“カチカチキン”でロボットのようにギクシャクしだしたりして、“ユルユルキン”の時とはまた違う面白さがあったなと♪

この“カチカチキン”に加えて、良いエピソードの多い響助メインでしたしね。
そーいやー“ユルユルキン”パート2の回も響助の話だったか(笑)。
輝が突貫するタイプなだけに、響助メインはそのフォローや自己犠牲的な話が多く
今後の響助の負担がちと心配なんすがの~。R2こそマックス着装させたげてほしいっす。

恩師の思いやりに応えようとする松村と、響助のやりとりもナチュラルで非常に良かったです。
時間のリミットがあって会いたいという行動なら、松村の無茶も多少分からいでもなく
松村が一度失敗して、その後 立ち入らずに状況を見守る様子もキチンと描かれてましたしね。
この松村の話に、今回の輝と響助の行動を重ねていった展開にも燃えました。

レスキューマックスドリルドーザーは、結果 腕が4本ついたみたいなことになっとるなと。
でも肩に乗せただけみたいにならず、効果的に使われておるので感心♪
この状態にビークルが2体ついたら、ちょっとした阿○羅マンになると観ながら妄想してしまいました(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゆるゆる菌の第3弾はカチカチ菌? レスキューフォース医療班の説明だと「物質の表面にカチカチ菌がプスプスささって凝固させている」という感じかな~。 みんなの動きがロボット化していくコミカルアクション演出とスケボー乗り回すR2が今回の見所でした。 ...
2008/11/01(土) 20:13 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。