混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーキバ』、第39話「シャウト・狙われた兄弟」の感想。★★★★
2008年11月10日 (月) 00:00 | 編集

仮面ライダーキバ』、第39話「シャウト・狙われた兄弟」の感想ですっ!

・・名護さんて、こんなに理解力ある人だったっけ(爆笑)???

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

2008年サイドでは 自身が人間とファンガイアのハーフであると知り、この2つの種族の架け橋になろうと考える渡。
しかしキバの正体を明かしたことで嶋率いる“青空の会”に命を狙われ
深央には2人の愛のために兄である太牙を倒し、キングになってほしいと頼まれ
太牙は渡を仲間にしようと、ビショップを使いファンガイアの力を開眼させる・・と それぞれの思惑が重なって
結局 渡はモヤモヤもやもや、もーやもや(笑)。
音也や真夜、次狼と主人公が進むべき指針となるキャラが存在しても、渡が こんなにグラグラでは(汗)。
こんな終盤まで悩み倒してきたライダーの主人公も そうはおらんと思います。
しかもその落ち方がマイナス過ぎるのが、『キバ』という作品に のめりこめない要因の一つとなっております。
今回は脚本自体そんなに悪くなかったと思うので、瀬戸くんの演技プランか全体的な演出の問題か・・。

それにしても名護のキャラが違いすぎる気が(笑)。
キバ渡と“青空の会”の間を取りもとうとしたり
イクサ健吾にやられるキバを咄嗟に助けたりして、随分 良い人になってしもうたですね。
個人的には この方が良いと思いますけんど、あのドスグロ悪ーい顔してた名護さんは何処へ・・(笑)。

一方の1986年サイドは、ダークキバによる種族狩りで三怪人ピーンチ!
真夜がファンガイアの姿を自身の前で明かし、その正体を音也に伝える ゆり。
でも音也は真夜がファンガイアであると すでに知っていて・・と、再び ゆりが自暴自棄モードへの予感。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ベニワタリの立ち位置がヒーローよりもヒロインにしか見えないのはどーしたもんだろうか。 クイーンちゃんはなんだかんだ言いつつもやっぱりファンガイアなんだなーと妙にトキメキを覚えました。 そうだよね、邪魔者は消すべきだよね!(笑)
2008/11/10(月) 21:58 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。