混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『プリズン・ブレイク』シーズンⅢ、#11までの雑感。★★★★★
2008年12月19日 (金) 02:07 | 編集
『プリズン・ブレイク』シーズンⅢ、#11までの雑感です!

年末のドタバタ感が ものスゴイなか『プリズン・ブレイク』シーズンⅢも直前の放送回含め、残り2話!
マイケル役のウェントワース・ミラー初来日!&サッカー中継で この後の放送、休止にならないで良かったね。
でも繰り下げオンエアお気をつけっちゅーことで(←長いわ!笑)、これまでのおさらいをば♪

※『プリズン・ブレイク』は観てない人にオススメですが
続きものなので、必ず“シーズンⅠ”から観始めて追いついてください!
以下、地上波オンエア(♯11まで)に沿って少々ネタバレあり ご注意!

太くて短い命やろなと思っていたら、サミーが反乱軍ごと退場へ。
まぁ、生きてたら“SONA(ソーナ)”脱獄の一番の脅威はサミーでしたもんね。
ここまでの物語の盛り上がりは武闘派サミーあってのおかげです、合掌(笑)。

そしてスルスルとティーバッグが脱獄の仲間入り。めっちゃ要領がエエな、ティーバッグ。
今回は片腕使えないという甘えは許されず、穴掘ってますね(笑)。

べリックも何とか脱獄仲間に入れもしたが、こっちは悪運の賜物(笑)。
決闘でサミーに殺されかけてたし、最初のパンツ一丁の姿から ほぼノープランでよーここまで来たなと。
何とか出れてもべリックは酷い目に遭い続けるような予感がします。

外ではソフィアとリンカーンが良い雰囲気になってきましたね。
こちらはウィスラー次第ですが、脱獄あとの行動と共に この2人の関係も要注目ということで。


それでは恒例(?)『プリズン・ブレイク』シーズンⅢ、#11まで観て
個人的に胡散臭い人ランキング~(笑)!!!

第3位 ルチェロ
ご存知“SONA”の大ボス、ルチェロ。
サミー反乱軍で失脚したときは少し可哀想に思えましたが、
咄嗟の判断力と身のこなしで銃を奪って全員を始末した姿は さすが凶悪犯やなぁと。
ちうかティーバッグ並に脱獄させてはいけないキャラですよね(笑)。
今のとこティーバッグに唆されてますが、彼の運命は果たして・・。

第2位 ジェームズ・ウィスラー
ソフィアを愛していることはよー分かりましたが、
以前 正体は謎のまま(←マイケルたちは何かつかんだ?っぽいですが)。
そして同情を誘う感じが ますます芝居じみてきやした(笑)。
脱獄してからこの男によって、どういうことが起こるのかも分かりませんしのーう。

第1位 スーザン
“無茶ぶり”スーザン、サミー亡きあと対抗馬が居ません(笑)。
スクレを取り込んで、プレッシャーかけまくったり
ソフィアを酷い目に遭わす姿など、スーザンは胡散臭い見所沢山です!もー最悪です。
脱獄の後、マイケルVSスーザンが加速してくるのかも楽しみっすな。


大佐のあとを引き継ぎ、マイケルを拷問“サウナ”に入れた
「イエスか!ノーか!」でお馴染みの(笑)サバラ指揮官もランキングに入れたかったんすが、
スーザンの反撃で はかなく散っていったので次点となりもした。

あーでも「イエスか!ノーか!」の あの台詞は名言だったなぁ~。
役名は忘れても この指揮官の散華は忘れないと思います(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。