混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第三幕「腕退治腕比」の感想。★★★★
2009年03月01日 (日) 22:10 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」の感想です!

寝坊は千明が悪いけど、黒子も世話を焼きすぎてると思う(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第三幕の あらすじは・・。

朝稽古に自分で起きられず、黒子たちに着替えまで手伝ってもらっている有様の千明。
そんな千明に殿・丈瑠は、剣もモヂカラも侍の心得も自分たちより一段劣ると指摘。
確かに4人との実力差は一目瞭然なのだが、千明は偉そうだと丈瑠に腹を立てる。

一方、人間たちに良くないことを引き起こし三途の川の水を溢れさせ
人間界の支配を狙う血祭ドウコクは、アヤカシ・ロクロネリを送り込む。

自分に課せられた鍛錬をサボり、高校時代の友達と街で遊ぶ千明。
そこへ隙間からロクロネリが出現!千明はシンケングリーンに変身し一人で戦うも
伸びる腕を地中に潜らせ攻撃するロクロネリに歯が立たず、友達を戦いに巻き込み怪我させてしまう。

この一件で自身の力不足を口にする千明。
しかしそれは違うと、丈瑠は侍として“過去を捨てる”ことが出来ずに友達と会った千明の行動を叱り・・。

(以上、公式HP参照)


メイン回じゃないのに流ノ介は今回もウザ面白い(笑)。
今のトコ、10割仕掛けて10割ウケるな この子は。

てことで今回は、他の4人よりシンケンジャーになるための訓練を あまりしてこなかった感じの千明がメイン。
実力不足なのは現代っ子だったり自分への甘さがあるんでしょうけど、
本当のところ千明は器用だからこそサボっちゃうタイプなのではないかいなと思います。

丈瑠と千明の関係は、最近の戦隊でいうとボウケンレッドに対するブラックみたいな立ち位置が近いかな?
ロクロネリの技“かいなのばし”を、レッド丈瑠は攻撃の殺気で見切り
グリーン千明は独自の発想と走力で伸びきった両腕を絡めさせましたが
どちらも全く別のアプローチで技を破ったことに燃えました。
・・んでもグリーンのやり方は街の建物壊しまくり&CGの予算つかいまくりなんですけどね(笑)。
そういや千明を軸にカメラが回るBパートの変身シーンも手が込んでましたなぁ~。
何気に黒子が用意する幕や のぼりが使い回せるものなので、経費削減に繋がってるんやと推測しますが(笑)果たして・・?

シンケンジャーになるための“過去を捨てる”覚悟は
友達や家族との繋がりをも断つことにあるのですね、ひえええー。夢を諦めること以上に これは辛いわなぁ(涙)。
でもそうしなければ大切な人を戦いに巻き込んでしまう恐れがあると。
厳しいですが、よくよく考えてみれば ぶっちゃけ他の戦隊がユルかったのだとも言えます(笑)。
また こういう覚悟のこともあって、家臣を招集するのを殿・丈瑠が躊躇ってたんやなと思うと
これまた泣けるんだなぁ。

自分が破った方法は一か八かで、しかも偶然が重なったもの。
今回の一件で千明は自身の甘さと力不足を感じ、そして丈瑠という目標が出来たと。
千明に力がついて独特な発想を保ち続ければ、一番頼もしい家臣に化ける可能性もありますね。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【画になりそうなのがこのシーンしか思い浮かばなかった。】 今年のポンチ絵は和風テイストで縦型に枠切りをしたので、構図を考えるのが意外と面倒です。 今回は逃げるグリーンくんの配置でちょっと悩みました。(で結果がこれかよ) 第3幕に入ってもまともにシンケン?...
2009/03/02(月) 12:25 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。