混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューフォース』第50話「最終決戦! すべてのビークルを合体せよ」の感想。★★★★★
2009年03月21日 (土) 14:56 | 編集

トミカヒーロー レスキューフォース』第50話「最終決戦! すべてのビークルを合体せよ」の感想ですっ!


この終盤の緊張感のなか、マールたちで笑いを挟んできたのは見事です(笑)。

レスキューフォース特集へ

第50話の あらすじは・・。

ファイナルレスキューのエネルギーを吸収したマーエンは、R1たちの目の前で本来の姿である“バーツ”に変化!
6億年前から存在していたナノコンピューターの集合体・バーツは、近い将来 人類が地球を滅ぼすと予測。
美しい地球を守るためにバーツが感情を省き高度な計算をした結果が人類の排除だと知り、動揺する一同。

世界各地に出現したバーツの分身によって、同時に超災害が発生!
東京上空にいる全ての超災害をコントロールするバーツ本体を破壊すれば良いのだが
開発局の神崎と岡村による試算では
バーツ本体はシールドに覆われ、いかなるファイナルレスキューでも破ることが出来ないと判明。
レスキューフォースは
ストライカー、ダイバー、セイバーに中型ビークルを全て合体させた“グレートゴッドストライカー”による
1度きりの“スーパーファイナルレスキュー”でシールドを破り、そのままバーツ本体の破壊を狙うのだが・・。

(以上、公式HP参照)


ナノコンピューターの緻密な計算&開発局・二大ビューティーブレインのはじき出した成功率をR1輝 必殺の“レスキュー魂”で粉砕(笑)。

ネオテーラとの戦いがついに決着!!
ちなみに この週は『ケータイ捜査官7』の最終回に続き、『レスキューフォース』で人類滅亡の危機を立て続けに見たことになりもした(笑)。
「もしジーンとバーツが組んでたら、地球はドえらい事になってるなぁ」と、2番組ゴッチャの妄想をしてみたり・・。

6億年も前から地球を見ていたナノコンピューターの集合体・バーツによって導き出された計算の結果が
“人類の排除”ってのは、やっぱ重いアンチテーゼですよねぇ。
レスキューフォースは以前のゴッドストライカーよりもテンコ盛りな“グレートゴッドストライカー”で対抗!
合体シーンから何からグレートゴッドストライカー一連のCGは圧巻でございました。
Aパートは説明ゼリフ中心だったぶんだけ、BパートのCG祭りが活きたともいえますかな?
あと、今回はビークルに総動員で乗ってましたが
R3レイR4寿里が緊急でスーパーレスキューマックスを合体・操縦した回(第44話)のおかげで
本編では最小限のフォローに済んどるんですわ~。

グレートゴッドストライカー1度きりのスーパーファイナルレスキューはバーツには想定の範囲内。
しかし、総司令に退却を命じられてもR1輝は引かずに玉砕覚悟の攻撃へ。
ここの切り離しロケットのように合体解除しながらバーツに飛び込んでくストライカーのCGもスゲかったっす。
まぁ確かに無謀なやり方だったのかも知れませんが、輝の発言にもあるやうに成功率だの計算だの現場で言うてる場合じゃないってのも分かります。
チームの信頼感やレスキュー魂で、計算を超えた結果を出すことだって出来ると。
この行動は地球を助けたいという気持ちが人類にあれば、バーツの計算した未来だって変えられるってくだりにも繋がるワケですね。

ちょっと詰め込み過ぎの感もありますが、ラス前でネオテーラとの決着をつけたってのは非常に良いと思います。
最終回でバタバタしてるのイヤですし(笑)。
そして何より次回予告から『レスキューフォース』らしいほのぼのした雰囲気も感じられて、楽しい最終回になりそうです♪

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【多分こんな感じだったですよ。】 今日はバーツを描こう!と思って放送中のバーツを凝視(笑)。 石板が南米で発見されたということもあってか、なんとなくアステカ神話に出てくる翼の生えた蛇・ケツアルクアトルに造形が似ていました。 目が離れすぎなところがけっこ...
2009/03/21(土) 17:30 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。