混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーディケイド』、第10話「ファイズ学園の怪盗」の感想。★★★
2009年03月29日 (日) 14:47 | 編集

仮面ライダーディケイド』、第10話「ファイズ学園の怪盗」の感想です!

ディエンドを見てると、昭和な空調装置っぽいなぁと(笑)。

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

何故だか『花より○子』風な、555(ファイズ)編。
ちなみに井上御大がメインライターを担当して書いたものの中で、『555』はワシめが唯一好きなシリーズです(笑)。

死んだ人間がオルフェノクとなって蘇り、密かに人間を襲っている555の世界。

スマートブレイン高校に出現するオルフェノクを倒す謎の仮面ライダー“555”。
この世界で高校生になった士は、555が誰なのかを探し始め
頭脳明晰でスポーツ万能の美形4人組“ラッキークローバー”の中にいるのではないかと睨むも
さすがラッキークローバー、正体は4人とも555を敵対視するオルフェノクでした。
ラッキークローバーの設定、オリジナルからあえて捻らなかったですね(笑)。
今回新しく作られたタイガーオルフェノクが、一度やられたオルフェノクを蘇生できる能力はズッコイですけど(汗)。
できればタイガーじゃなく初期メンバーのクロコダイルオルフェノクを入れて、交換留学生が変化する設定にしてほしかったかも(笑)。ジェイ~(爆)!

そして同じく555の姿を追い、高校に潜入する海東大樹。
大樹の この世界での狙いは555のベルトのやうで、ラッキークローバーに自ら手に入れたネタを渡して
555を見つけさせる周到さがあり抜け目がないっす。
この大樹が変身し、世界を旅する もう一人のライダーが“ディエンド”。
その戦いからディエンドは他のライダーを召還させると共に、その力も利用できるみたいですね。
やはり前回の轟鬼を呼んだのはディエンドかなと。
あと鳴滝は大樹の存在も知っており、ディエンドとの戦いは避けたい感じ。

555の正体は写真部の尾上タクミ。
同じ写真部の友田由里や学校をオルフェノクから守るために戦ってきたよーですけんど、タクミもまたウルフオルフェノクで・・と
キャラは違えどオリジナルストーリーの肝を今回の設定でバンバン使ってきてくれたのは嬉しかったです♪
観返すと士を使った猫舌の小ネタもありましたな(笑)。

・・で、少し気になるのはスタッフの配慮の無さでしょうか。
お世話になってるブロガーさんも突っ込んでますが、OPのキャストロールで役名のフルネーム出して正体がバレバレなのが兎に角ヤダなと。
隠す必要のない世界ならエエんですけど、ブレイドや今回の555みたいな話の世界はなるべく隠すべきだしょう。
キバ編のロールは池内さんの役の正体バレをさせないように気をつけてたのに、ここ数回のデリカシーのない感じが残念でなりません。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【おお! 予想外にカワイく描けた!(笑)】 新ライダー・ディエンド。英字表記は「DIEND」。 「ディケイド」と「ジ・エンド」にかけた名前だと思われます。 「10周年」と「終わり」を象徴するライダーたち。 ということは。 ディエンド「実は世界の破壊者はオレ?...
2009/03/29(日) 18:28 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。