混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第七幕「舵木一本釣」の感想。★★★★★
2009年03月30日 (月) 01:32 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第七幕「舵木一本釣(かじきいっぽんつり)」の感想です!


カジキシンケンオーを真似する時は、ムチウチに気をつけましょう(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第七幕の あらすじは・・。

行方が分からなくなっていた舵木折神(かじきおりがみ)が ある海で見つかったと知らせが入るも
“隙間センサー”が外道衆を探知し、殿・丈瑠は舵木折神の捕獲を流ノ介に任せることに。

舵木折神が見つかった海岸にやってきた流ノ介は釣竿に秘伝ディスクを取り付け捕獲を始めるも
なかなかうまくいかず、モヂカラの使いすぎで倒れてしまい
偶然そこへ居合わせた漁師(?)・小松朔太郎に助けられる。
朔太郎は先代の殿に仕えた家臣と知り合いだったらしく、モヂカラや外道衆と戦う侍の存在を知っており
その知り合いが殿とともに戦いで死んでしまったことを空しく感じているようで・・。

一方、街に現れたアヤカシ・ヤミオロロとの戦闘中
シンケンジャーの4人はヤミオロロに毒の息をかけられ、次々と苦しみ倒れてしまう。

ジイ・彦馬から毒に侵された4人の状況と舵木折神の海の浄化作用が解毒に効くと知り、流ノ介は捕獲を急ごうとするのだが
朔太郎に侍が戦う理由は何だと問われ・・。

(以上、公式HP参照)


流ノ介のメイン回だからつって、ネタ回を期待してしまうのは良くないクセですね(笑)。
それほど『シンケンジャー』にハマっている証拠でもありますが♪
いやいや、今回はウザ過ぎるほど殿に忠実な(←褒めてます。笑)流ノ介でないと ちょっと出せない感動回でございやした。

舵木折神の捕獲に向かった海岸で出会った朔太郎にぶつけられた“戦う理由”。
代々受け継いできたものだからこそ、自分の意思ではない親に刷り込まれたものではないかと。
でも外道衆に立ち向かう殿・丈瑠の姿を見て
この人になら命を預けられる、これは自分で決めた道なのだという流ノ介に感動(涙)。
これは芸術でも家業でも親から子へと受け継いでいく いわゆる“家の子”だったら、必ずブチ当たる壁でしょうね。
でもそれを絶やさないようにするのは、最終的には自分の意思にかかっているワケっすね。
流ノ介の場合、殿・丈瑠との出会いがその意思を更に強くしたと。
それにしてもヤミオロロの毒を喰らって一度倒れても、丈瑠を筆頭に命の限り戦いに向かうシンケンジャーってホンにシビアな戦隊っすな~(汗)。

そして流ノ介の想いは戦いに空しさを感じていた朔太郎の心も動かすことに!
朔太郎自体が元家臣だったのかなぁと思いきや、侍の戦いを影で支える元黒子だったことに驚き号泣しましたっ。
まさか黒子のエピソードを盛り込んでくるとは予想だにしませんでしたよ~!!
今回の一件で黒子として戦いの場に復帰した朔太郎。
黒子やから素性を明かすことなく朔太郎は流ノ介を支えていくことになるんでしょうね(泣)。
早速着替えの手伝いや ご飯をよそってあげてるかも知れません(笑)。

今回気になったのは、戦況を見守っていた外道衆・第4の幹部(?)よりも
ジイ・彦馬の持ってたショドウフォンっすね(笑)。
5人の持ってる赤いショドウフォンと色違い(金?)なんですけど、単なる連絡用なのか?
もしくは今後、ジイも変身するのかなぁ???

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【映画化記念?】 侍の道は親に敷かれたレールなのか? 今回はお子さまだけでなく、思春期の少年少女にもオススメの良作です。 記事を書きはじめたのは月曜日なのに、気がついたら木曜日も終わりだよ。あれ?
2009/04/02(木) 21:39 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。