混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューファイアー』第2話「タツヤが心配 相棒は超ウザロボット」の感想。★★★
2009年04月11日 (土) 23:37 | 編集

トミカヒーロー レスキューファイアー』第2話「タツヤが心配 相棒は超ウザロボット」の感想ですっ。


「何故にレスキュー+ドラゴンなんやろう?」ってことですが
製作がテレビ愛知なだけに、ドラゴンを使いたいのかなぁと思ったりして(笑)。

第2話の あらすじは・・。

身勝手な判断で訓練中に怒られたファイアー1タツヤは
レスキューメガホーンを交換させられるのだが
新しいメガホーンはAIが搭載された小型ロボット“TF-Q(=Qすけ)”に変形!
TF-Qは、ユウマやリツカに比べ訓練も心構えも未熟なタツヤに教育係として大河隊長が用意したものだった。

ジャカエン三幹部のサカエンによって、サトシ少年が面倒を見ていた捨て犬が火炎魔人イヌカエンに変化!
イヌカエンが超火災を発生させ、レスキューファイアーは現場へ。
消火活動をユウマとリツカに任せ、タツヤは山の中に入ってしまった中学生3人を救出に向かい・・。

(以上、公式HP参照)


ファイアー1タツヤの相棒、レスキューメガホーンの“TF-Q(=Qすけ)”の登場回でした。
ちなみに番組内での正しい表記は、メガホンじゃなくメガホーンのようです。
Qすけは もっと口うるさいのかと思いきや、突貫野郎・タツヤに押され気味だったやうな???
そしてタツヤの方が観てて何となくウザいと思いました(笑)。

初回と比べると、やはり2話目は粗が目立ちますねぇ。
タツヤのアフレコは、本人よかファイアー1に着装した時の方がシックリきてるのが不思議な気も(笑)。
殺陣の独特のカメラワークも嫌いではないんすけど、意図的にブレたり急に寄ってみたりは
目が慣れてないと酔っちゃいそうな動かし方です(汗)。面白い撮り方なんすけどもね。

動物を火炎魔人にするサカエンは幹部の中でも難儀かもなと。
今回でいうと捨て犬のチビすけは悪くないですけん、どうするのかなと思いきや
レスキューメガホーンを介して伝えたサトシ少年の想いが火炎魔人とチビすけを分離させもした。
毎度このパターン・・というのもキツイので、今後はライターさんの腕の見せ所でしょうな。

驚いたのはタマちゃんの作ったカレーの色・・じゃなくて(笑)
レスキュー魂をトライバッシャーにチャージして力に変換できることでした。
ううーん、どういう仕組みなんだ あのスーツ?ちょっと拳法モノっぽい発想ですよねぇ。

そして次回はリツカの秘密が・・って、ユウマの話はまだ先ですか!?
2話分のタツヤとリツカの比重が大きかったので次はユウマメインかなと思ってたのですが、なかなかハードラックですね。
はい、タマちゃんに試食させられたシーン以外は ユウマの印象あんま残ってないんです~(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。