混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第九幕「虎反抗期」の感想。★★★★★
2009年04月13日 (月) 00:25 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」の感想です!

凹んだ流ノ介を見てる時の茉子は、やっぱ嬉しそうで(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第九幕の あらすじは・・。

シンケンレッドとブルーの稽古を見ながら、流ノ介の剣術の凄さに気づく千明。
ジイ・彦馬も技術では殿・丈瑠よりも流ノ介が上ではないかと認めるほどの剣の腕前。
しかし殿・丈瑠の剣の強さは戦いで培われたものであり、実戦となれば話は別・・とも付け加える。

血祭ドウコクへシンケンレッドとの戦いの話を通すため、三途の川にやってきた はぐれ者の外道衆“腑破十臓(ふわ じゅうぞう)”。
ドウコクの言動で「何もしかけてないのか?」と意味深な言葉を残し、去っていく。

隙間センサーの反応があり、森林公園に向かうシンケンジャー。
そこへ現れたアヤカシ・ヒトミダマが引き連れていたのは、なんと“虎折神”!
かつての戦いで地割れに挟まれていた虎折神を見つけ、手なずけたのだと言うヒトミダマ。
さらにグリーンを庇い術を受けてしまったブルーがヒトミダマに操られ、虎折神と共に味方に攻撃し始め
シンケンジャーはブルーを残し一旦退却。

ヒトミダマが操られた流ノ介を使い仕掛けてくると見越し、覚悟が必要だという彦馬に丈瑠は・・。

(以上、公式HP参照)


稽古で取る一本と、実戦で狙う一撃との違い。
レッドとヒトミダマに操られたブルーの戦いは、実戦での経験に勝る殿・丈瑠に一日の長があったわけっすな~。
第三幕(ロクロネリ)の時もそーでしたが
丈瑠は たった一度の戦いで、ヒトミダマの術の破り方をつかんでいたりしますしね。
そして家臣たちにナイス解説な人間態・腑破十臓(笑)。
レッドがシンケンマルを担いだ状態で戦っていた意味を、十臓は唯一理解してました。

術を破る“反”のモヂカラに、流ノ介が絶えられるかは賭けだったらしい丈瑠。
ひー!これまたギリの戦い(汗)。
流ノ介の鍛え方ならってトコも丈瑠は頭に入ってたのかも。
うん、かかったのが現時点での千明じゃなくて良かったね(笑)。

生きて三途の川に入ったという十臓。
この言葉の意味が明確ではないですが、これが人間界に制限なしでいられる理由のようですね。
人間態の姿にもなれるから、近い意味でいうと十臓は“半妖”みたいな者でしょうか?
そうなると同じく長時間 人間界に居た薄皮太夫にも納得がいくかと。

十臓が気づいてドウコクが気づいてないもの・・ってのも、かなり気になります。
外道衆的に有利になることなんかなぁ?
シンケンレッドとの戦いを望む十臓にとっては邪魔なものなのかも。
ううーん、まさに“敵か味方か、カウボーイ”的な存在の十臓(笑)。でまた生身・唐橋くんの演技も ええんだわ♪

今回は またまた新しい折神・虎折神を回収。
ここまでペースが早かったのは次回の展開もあってのことだったんすねぇ。
虎折神は虎の縞模様がまんまドリルに!
4つの足すべてがドリルで、体に縦に入ってるディスクが動力になってるのは観てて かなりの衝撃でした(笑)。
口から顔出したタイガーマスクなトラシンケンオーもステキだったっす~。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【全国の殿ファンがキュンキュンいってるのが聞こえた(笑)。】 普段ツンツンしているキャラがデレるというのは本当に破壊力があるんだと感心しました。 ある意味天然の人身掌握術だなコレ! 新キャラ・ジュウゾウさんはさっそく人間体に扮してシンケンジャーに近づ...
2009/04/13(月) 21:43 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。