混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第十一幕「三巴大騒動」の感想。★★★★
2009年04月27日 (月) 00:08 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第十一幕「三巴大騒動(みつどもえおおそうどう)」の感想です!


巨大戦は操縦する空間が金屏風なので、合体前の2分割でも背景が繋がって見えますね(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第十一幕の あらすじは・・。

腑破十臓の言葉が気になり、志葉家の資料を調べていた骨のシタリが血祭ドウコクに何やら報告。
ドウコクは秘密にしていた十臓とシンケンレッドへの怒りで、ナナシ連中を大量に発生させる!
次々と隙間から現れるナナシ連中に手を焼くシンケンジャー。
そして三途の川から聞こえてきたドウコクの声で、その狙いが“レッド=殿・丈瑠”にあることに気づく一同。

志葉家には一族の者にしか使えぬ“封印の文字”があり
先代当主である丈瑠の父は命を懸けてドウコク封印に この文字を使ったのだが、不完全だったために外道衆が復活。
この封印の文字に外道衆も気づいたのだろうと家臣たちに語るジイ・彦馬。

シタリはドウコクが再び封印されていないことから、現当主・丈瑠が まだ“封印の文字”を扱えないのだと察し
アヤカシ・ウシロブシを刺客に送り込む!

丈瑠が封印の文字を使いこなせるようになるまで守ろうと意識を高める家臣たち。
しかし丈瑠は「戦いの中で余計なことを考えるな」と・・。

(以上、公式HP参照)


ススコダマは“まっく○くろ○け”の親戚みたいな解釈で良いですか(笑)?

十臓がドウコクたちよりも先に気づいていた“封印の文字”。
言わなかったのはドウコクを馬鹿にしたいからでなく
外道衆や自身の封印を恐れず、シンケンレッドとのガチの戦いを望んでいるってことですよね?
・・うーん、なんつー剣豪バカ(←褒めてます。笑)。

志葉家の“封印の文字”の件はもとより
自身が使いこなせていない状況を今まで黙っていたのは、辛かったでしょうね丈瑠。
そして自分が切り札として守られるのを嫌がるのは、後ろめたい部分と丈瑠の優しさからくるのかなぁと。
外道衆との戦いの中で“殿を守る”という事は
家臣たちが自分の身を投げ出すことに直結することでもあって、「俺を守るな戦いの邪魔だ」的な発言は
裏を返すと「俺のことはいいから、自分の命を大事にしろ」という意味にもなると思うんすよね。

タイトルの“三つ巴”は、レッドと十臓とドウコク・・の代役的なアヤカシ・ウシロブシ。
殺陣の前にウシロブシの強さがハッキリ分かるシーンが欲しかったですが
レッドの二刀流&三者による流れるような長尺の殺陣は圧巻でございました!

家臣たち同様いつものシンケンレッドではないと十臓も見抜き、
あくまでレッドとの次元の高い戦いのためウシロブシにまで剣を振るい、“貸し”を作った格好に。
そして逆刃の方が愛刀は良く斬れる手の内を教えちゃう十臓。
ちうか人間態の姿も皆にバラすんだ、どんだけ男前なんや君は(笑)。

いつもの自分らしさを見失い、丈瑠よ独り何処へ行く・・というトコで次回へ。
次回は丈瑠の話にしては珍しく、家臣以外の人に触れる話になるようですね~。
そして“回想俳優”な あのお方(←コラ!笑)の出番もあるやうで、要活目していきたいと思います~!

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【ジュウゾウやドウコクの資料がなさすぎ。】 いままでなんとなーく攻めていた外道衆が本気を出さざるをえない事実が発覚! それは志葉家の人間だけが使えるいう、「封印のモヂカラ」の存在だ! 300年も戦ってきたくせに今になって気づくって、やっぱりアレだよドウコ?...
2009/04/27(月) 18:14 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。