混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューファイアー』第5話「ママもカラスもみんな、がんばってる」の感想。★★★
2009年05月02日 (土) 19:43 | 編集

トミカヒーロー レスキューファイアー』第5話「ママもカラスもみんな、がんばってる」の感想です!


Qすけが操縦出来るんやったら、ファイアー1が乗り込む必要ないんとちゃう(笑)?

第5話の あらすじは・・。

子供会のバーベキューパーティーに母親が仕事で行けなくなり、不機嫌な少年・シンゴ。
ゴミを漁るカラスたちに石をぶつけようとしてしていたシンゴを、通りがかったタツヤが止めたのだが
悪いカラスを追っ払っただけなのに どうして自分が怒られるのかと言われ
タツヤはシンゴの事が気になって基地に戻り、カラスの生態を調べ始める。

バーベキューパーティーでも ふてくされて単独行動をとっていたシンゴは、サカエンたちを目撃。
サカエンはジャカストを引き連れキャンプ場で暴れ始め、捕まえたカラスを火炎魔人カラスエンに変えてしまう!

キャンプ場に向かったレスキューファイアーは活動を開始。
ジャカエンを追い払い要救助者を救出するも、シンゴがカラスエンに連れ去られてしまい・・。

(以上、公式HP参照)


今回脚本の江良さんは確か『牙狼<GARO>スペシャル』も書いてますね。
オーソドックスですけど芯の強い本を書く お方っすな~。

こないだのイヌカエンもそーでしたが、火炎魔人が動物がらみになってくると終わらせ方が難しそうやなと。
あと理由はよー分かりませぬが、今回ラストが円○プロっぽかったやうな気が(笑)。

今回はカラスの母心と雛たちの声がポイントだったワケですが
レスキューメガホーンで雛たちの声を聞かせたりして、ファイアー3 粋なことするなと思ってたら
出動前、リツカもカラスのこと調べてたんだなと観返して確認。
サカエンの両手チェーンに乗っかったファイアー2をファイアー1&3で飛ばして救助に向かわせたり
チームとして少しずつ まとまってきている感じはしてきてます。
役割分担は毎回少々疑問ですけんど、何とか各個性を活かそうとしている気持ちも分かります(笑)。

ツッコミどころは相変わらず多いですね。
やっぱQすけにビークルを操縦させるってのが今回一番の不満(笑)。
「そんなことになるのなら、ハナから自動操縦(の設定)でエエでしょ!」って感じで。
辛うじてファイアー1再搭乗後のファイナルレスキューだったんすけど、台詞の内容から本人乗ってなくても撃てる体だったですもん。
「じゃあレスキューメガホーンで叫んで撃つのは雰囲気かえ」って思ってしまうんす。

ちなみに序盤の作りモノ全開なカラスはあれで良かったと思います。
あのシーンでリアルすぎると、余計にカラスのイメージ悪くなってしまいますからね。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【良い子はマネしないでね!】 ああもう戦闘員のラブリーアクションだけがこの番組の良心だ!(え)
2009/05/02(土) 20:14 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。