混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューファイアー』第6話「タツヤとユウマがケンカして 超火災だ」の感想。★★★
2009年05月09日 (土) 21:58 | 編集

トミカヒーロー レスキューファイアー』第6話「タツヤとユウマがケンカして 超火災だ」の感想です!

“ケンカ両成敗”とは言いますが、今回は8対2ぐらいでタツヤが悪いと思います(笑)。

第6話の あらすじは・・。

ビークル訓練で息が合わなかったファイアー1・タツヤファイアー2・ユウマ
普段から自己中のタツヤに一方的に自分のせいにされ、ユウマはイライラ。
更に食事中、ユウマの目玉焼きにタツヤが勝手にケチャップをかけたことで
“目玉焼きには醤油派”のユウマが激怒し険悪なムードに。

レスキューファイアーが避難訓練の指導に向かった小学校でも、いがみ合うタツヤユウマ
同じ小学校にチュウカエンが侵入しており、バナナを火炎魔人バナナエンに変え校舎内で火災が発生!
幸い避難訓練でグラウンドに居た先生と生徒たち。
しかし、最近転校してきて馴染めずにいた生徒の1人が教室に戻っていて・・。

(以上、公式HP参照)


流石の舞原監督でも苦労した感じでしたなぁ(汗)。
内容のユルさは次第に作品の味になってくると思うので まぁ良いとして、ユルいなりに台本の完成度を上げる必要はありますやねぇ。
訓練で息が合わず、更に些細なことで関係が悪化するのはパターンですが
まぁ あのタツヤユウマの食堂のシーンが無駄に長い&手が込みすぎ(笑)。
転校したばかりで馴染めないマサルくんのエピソードが良かったので、“重き”はこっちに置いて書くべきだったんじゃ?
これでBパートでファイアー1が謝らなかったら、なかなかのカオス回となっていたことでしょう。
ちなみにワシは“目玉焼きにはソース派”です。
タツヤに勝手にケチャップかけられたらユウマと同じく100パー、ブチ切れる自信があります(笑)。
“何派”以前に個人で注文した皿にやるのは絶対アカンやろ~~。

そしてレスキューメガホーンの設定が作ってしまった今回の矛盾、着装せずに救出へ向かったタツヤのシーンは首を傾げてしまいました。
これはメガホーンが変身アイテムであり、捜索ツールでもあるということ。
“生身のタツヤが救出に向かう”ことを絶対条件として、自然と着装させないために
“校舎に行く途中か その前にメガホーンを携帯していない(もしくは落とした)”ってプロットで書くとすると
マサルくんを捜索する手段が最初から なくなるので
メガホーンを携帯していながら
タツヤがウッカリ着装し忘れたという、ちとガッカリなプロットで進めたんでしょうね・・。
やっぱ変身アイテムと捜索ツールは別個で あるべきものだなと。
ほいでもってメガホーンがファイナルレスキューにも絡んでくるとなると
このアイテム1つが壊れるだけでレスキューファイアーには致命的な危機になるのでわ?

こんな不満ブーブーの回のなか
ファイアー3・リツカがバナナで滑りコケたり、ツッコミ要員になったりと だんだんネタキャラになってきてますね。
クールなタイプが崩れていく方がギャップの面白さもありますし、こちらは良い傾向かと(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。