混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューファイアー』第7話「狙われたレスキューフォースのビークル」の感想。★★★★
2009年05月16日 (土) 19:33 | 編集

トミカヒーロー レスキューファイアー』第7話「狙われたレスキューフォースのビークル」の感想ですっ!

国内の超火災をレスキューファイアーだけに任せるのは危険やと思います(笑)。

第7話の あらすじは・・。

これまで超災害で活躍してきたレスキューフォースの活動拠点がヨーロッパになり、
中型ビークル数台を船に乗せ搬送することに。
その様子を見送りにきた隊員たち。

そこへウカエンが現れ、レスキュードリルを火炎魔人ドリルエンに変えてしまう!
暴走するドリルエンをダッシュ1で追いかけるファイアー1・タツヤ。
しかしドリルエンが地面に穴を掘り、姿を見失う。

人工衛星レスキューアイの探知によって、地底を進むドリルエンが地下鉄に向かっていることを確認。
レスキューファイアーは地下鉄の駅でドリルエンを待ち構えるも・・。

(以上、公式HP参照)


石黒隊長もヨーロッパ行きなんかな?・・だったら こっちは語学力が心配(笑)。

工場長の佐伯さん、お久しぶりね・・な今回。
ん?ということは開発局の“ビジョメガネ”神崎さんとか、初代R3の岡村さんとか出てもおかしくないよなぁと
再登場を期待♪
ちなみに『レスキューフォース』のメインキャストは『レスキューファイアー』で当然出番はあると、高をくくってます。

今回メインの山田さんが書いてるだけに、安定感は一番ありますね!
着装の流れもビークル出動も、そして大河隊長の指示もメッチャ自然(笑)。
んでも、殆どのビークルをヨーロッパに搬送して大丈夫なんかなと思ってしまうのは
作品的に“燃え”要素となるカードを封じてしまってるようにも感じるからなんです~。
今回のストライカーとドリルの合体は やっぱ燃えますしねぇ。
そしてファイアー1&3によるファイナルレスキューってのも良いのです。

これで暴走するレスキュードリルの「“AI”を正気に戻す」ことを より意識した話だったら文句なしだったと。
ファイアー1が破壊を躊躇ったり
レスキュードリル自身が活動記録を思い出して泣いてみたり(?)と、まるで生き物扱いでしたしね。

個人的にタツヤのキャラ評価は少し上がりもしたが、久保くんの演技に好感が持てるかどーかは不安なまま(笑)。
タツヤじゃなくて、ファイアー1がカッコ良いわけで久保くんはSAさんに相当救われてますね。
SAさんの演技を食う・・のは至難の業でしょうが、それぐらいのつもりで演じるべきやと思います~。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、少数精鋭ながら“テレビ番組”のカテゴリーで常に上位をキープしてます(笑)。随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいませ!宜しくお願いします~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【アッチではおそらくこんな感じに。】 げふっ。 ここんとこの気温差にやられて風邪引いた。豚インフルじゃないよ!(汗) とりあえずまだ見てます(え)「レスキューファイアー」から消化していくですよー。 世界消防庁はそろそろ何らかのバッシングを受けるべきじ...
2009/05/20(水) 19:36 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。