混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第十六幕「黒子力」の感想。★★★★
2009年06月01日 (月) 00:06 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第十六幕「黒子力(くろこのちから)」の感想です!


今回だけで志葉家の壷、3個破壊(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第十六幕の あらすじは・・。

モヂカラの稽古中、室内で出してはいけない“岩”・“枝”・“波”を出し
黒子が運んでいた大事な壷を壊す ことは千明流ノ介の3人(笑)。

一方、三途の河原で倒れていた腑破十臓を助けた薄皮太夫。この前の借りを返したということらしいのだが・・。

黒子たちを見習えとジイ・彦馬に叱られ、初めは言葉の意味がよく分からなかったのだが
屋敷の近所で黒子たちが親しまれ何でも気がつくと評判なのを知った3人は、黒子たちと親切心を張り合うことに(笑)。
しかし急に始めた流ノ介たちの親切で困惑する街の人々、かえって黒子の足まで引っ張り出す始末(汗)。

アヤカシ・マリゴモリが現れ、先にシンケンレッドピンクで戦うも
マリゴモリは硬い甲羅に覆われており、シンケンマルの剣がまったく効かず。
後から駆けつけた3人の攻撃も通じず、更にグリーンイエローは逃げる人々の中に黒子の姿を見つけ気を取られ・・。

(以上、公式HP参照)


このエピソードのためだけに、川越ロケとは何たる贅沢(笑)!

今回は本編というよりも、スピンオフ的な黒子フィーチャーの話でした。
丈瑠や家臣たちの日常生活の お世話だけじゃなく、シンケンジャーと外道衆の戦闘の際には
街の人たちの避難誘導を黒子たちが一手に引き受けてるってトコはポイント高しですね~。
んでも近所で評判になるほど親しまれてるとは思ってもみませんでしたがの。
あまりに近所の人と黒子さんらの距離が近いと外道衆に屋敷の場所がバレることとか、黒子詐欺とか心配(笑)。

戦いたくてもモヂカラがなくては外道衆を倒すことは出来ない。
黒子の支えがあってこそ、シンケンジャーは戦いに集中することが出来、シンケンジャーが戦うことで黒子がサポートに徹することが出来ると
どこの環境にも当てはまりそうな“適材適所”の信頼関係。
シンケンジャーは戦いだけじゃない陰の支えでなりたっとんだなぁと納得の設定。

今回は黒子メインだったためか、マリゴモリとの戦いは結構タンパクでしたね。
一の目で皆のモヂカラを有効に使ったのは良いとして、二の目の巨大戦は同じ攻略をなぞっただけに終わったのが残念だったです。
トラシンケンオーが久々観れたのは嬉しかったですけどね~。
マリゴモリ自体も硬い甲羅が厄介というだけで、動きを封じてしまえば何とかなりそうという感じも(笑)。

それにしても親切心を振りまく流ノ介、何て胡散臭いんだ!そらー迷子ちゃんも余計に泣くよ(笑)。
そしてお巡りさんに自分が迷子と間違えられる ことはが可愛かったです。
大和屋さんの脚本の出来はやっぱ軽い感じでしたが、役者陣のアドリブ的な台詞もあってライヴ感を とても楽しめた回でした♪

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。