混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」の感想。★★★★
2009年09月13日 (日) 17:22 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』、第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」の感想です!

冒頭の相関図に園咲さん家のネコが入ってましたね(笑)。

幼馴染の真里奈の依頼を受けて、失踪した真里奈の恋人・山上を捜す翔太郎。
しかし山上はガイアメモリでマグマ・ドーパントとなり、リストラされた“ウインドスケール”を襲撃していたと。
フィリップの検索により襲う店舗を特定し、“仮面ライダーW”となって山上のガイアメモリを壊して追い詰めたものの
突如現れた恐竜型のティーレックス・ドーパントに山上をさらわれ&始末されてしまいもした。
山上が死んで真里奈が悲しみ“風都(ふうと)”と呼ばれる街の風がピタッと止まっている演出は結構好きです。

情報屋のウォッチャマンの話と推理からしてティーレックスは山上の共犯者であることは間違いなさそうで
フィリップの“地球(ほし)の本棚”で検索された共犯者の名は、なんと依頼者の真里奈!
真里奈もまた“ウインドスケール”の元デザイナーで上司に恨みを持っていたんすなぁ~。
罪を憎んで人を憎まず(?)な翔太郎と、人間としては何かが欠けているのか非情なフィリップ。
このスタンスの違いと すり合わせは今後もドラマパートでしっかり見せてほしいです。

ガイアメモリの影響で真里奈も暴走し、ティーレックスとなって大暴れ!
今回は翔太郎フィリップ、揃ってWに変身!でもフィリップの肉体はやっぱ放置(笑)。これがWの最大の弱点か?
一応 亜樹子がフィリップを回収しますが、この子の宿命か駄目な方ダメな方へと巻き込まれるんやね~。
ここらへんのシーンはCG全開でしたが、ティーレックスが瓦礫や部品を集めて体を作ったり
俯瞰で撮ったビル屋上の戦闘シーンなど見応えありました。

さて、園咲邸のパートではガイアメモリの売人・須藤霧彦が冴子の花婿に。うわー体張ってはる霧彦。
このシーンで家族&ネコちゃん含めドーパント化してるのは、生身の役者さんらへの気遣いなのかも(爆)。

探偵モノとしては翔太郎に比重を置いてほしいんすが、フィリップが空気化してしまう恐れもあるためバランスが難しい設定ですね。
変形するガジェットと呼ばれるアイテムはディスク・アニマルとゼクターを足して2で割った感じですな。
要所要所でドンドン使ってほしいっす♪

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。