混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レスキューファイアー』第25話「立ち上がれタツヤ 新ビークルと共に」の感想。★★★★★
2009年09月19日 (土) 23:44 | 編集

トミカヒーロー レスキューファイアー』第25話「立ち上がれタツヤ 新ビークルと共に」の感想ですっ!

弘道お兄さん、無駄に動きが良すぎます(笑)。

久しぶりに刑部長官が登場!初回以来ぶりですかね?やっぱ藤岡さんが出るだけで、作品が締まる締まる(笑)。

タツヤが斧で薪が割れるようになるまでQすけ を長官が預かることに。
“シンプルだけど難しい=薪割り”ってプロットも好きですね。ただただ力任せでは割れないという点も○。
そんななか ひまわり学園の再建やら子供たちの笑顔が、守るべき人と自分の使命に気づかされると。
「己の“死”よりも“生”を優先しなければ、人の命を救うことは出来ない」という長官の言葉もまた深し。

今回意外だったことが結構あって、
・弘道お兄さん扮する博士“直司”が大河隊長の兄。
・助手の女の子“飛鳥”は直司の子供で、ドラマ版ちびまる子ちゃん2代目(笑)。
・今回の新ビークルと、見つけてきた石版とは別コの話。
・ひょっとしたら新しい幹部も登場か?と思わせる石版の絵。
とりあえず大きくはこんなとこですかねぇ。
直司の付け髭と身のこなしの良さは予想出来てましたが(笑)石版は解読で引っ張るのねと。

新ビークルのエクスドラゴンって単独でロボになるんですね。
しかもAIが優れてるのでQすけを介してリモート操縦が可能。中も入れるのかな?
これって画期的で、おそらくファイアードラゴンとも共存させる意図があると思われ・・。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。