混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第三十二幕「牛折神」の感想。★★★★★
2009年10月05日 (月) 01:09 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第三十二幕「牛折神(うし おりがみ)」の感想です!

ヒロにも寿司が普通と言われたのね、源太(笑)。
DVD『涼花の夏物語』森田涼花◆20%OFF!

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第三十二幕の あらすじは・・。

志葉家にやってきた少年・ヒロ。
彼は折神発祥の地“角笛の山”に住む榊原家の者で
300年前、誰も制御できずに封印され今も榊原家が祀っている禁断の折神“牛折神”を
自分の作ったディスクを使い復活させようと考えたのだが、祖父の藤次に反対され家出をしたらしい。
そんな根拠のないヒロの自信に殿・丈瑠も当然ディスクの使用を承諾せず、ヒロを“角笛の山”へ連れ戻すことに。

一方、筋殻アクマロも牛折神の力を得ようと配下のアヤカシ・ハッポウズに封印を解くことが出来るヒロを探させる。
そして更なる手駒を増やそうと、アクマロが向かった先は・・。

(以上、公式HP参照)


家紋のついた財布や、封印を解くモヂカラのプロットなど ようやく通常回に戻ってきた感じ。
今回 続きモノのエピソードなのも嬉しかったりします♪

封印が解かれ、サイダイン・・じゃなかった(笑)牛折神が大暴走!
もちろん封印されたままじゃ終わらんと思ってましたが、シンケンジャーも外道衆も構わず蹴散らす牛折神。
榊原家が長年守ってただけはありますね~。そりゃあ、祖父の藤次も頑固ジジイになるよ(笑)。

しかし藤次の心中として、牛折神の復活を反対する理由は危険て以外にもあるようですねぇ。
丈瑠は何やら気づいたやうですが果たして・・。

ヒロの作ったディスクでは制御できませんでしたが、どーすんのかなぁ?
ここはやっぱ寿司は普通でモヂカラは天才の源太か(笑)、丈瑠のモヂカラにかかってるのかなと。
あー外道衆が操るって方向はまったく考えてませんね、ちうか あの感じでは100パー無理だしょう。

牛折神の中は祠(?)のまんまでしたが、武器は結構近代的でした。300年前の榊原家恐るべし(笑)。
おそらく制御出来たら、祠っぽいのも通常の操縦スペースに様変わりしそう。

アクマロがハッポウズとは別行動していて、折れたまま刺さっていたウラマサのところへ薄皮太夫も現れてと
どういう形であれ“ヤツ”が戻ってくる お膳立ては整い始めてますなぁ。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【誰それが足りませんとかいうのは知らない(え)。】 インロウマルにすべての折神を詰めました!とかいってたので折神はもう打ち止めかと思ってたら。 「元祖折神」という触れ込みで牛折神が登場しました。牛車つきで! まだ年末まで時間があるし、「本家折神」とか「...
2009/10/05(月) 19:33 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。