混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第13話「レディオでQ/狙われたプリンセス」の感想。★★★★
2009年12月06日 (日) 13:59 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』、第13話「レディオでQ/狙われたプリンセス」の感想ですっ!


若菜姫に求愛してた売人さんは、凛ちゃん主演の『ラストメール』では組員の役でしたね。
てことで、再び共演&お早い退場で・・(笑)。

若菜姫祭(笑)、前編。

クレイドール若菜がラジオの生放送中、“ミスタークエスチョン”なる人物から電話が。
ミスタークエスチョンは若菜の好きな数字を聞き、風車を壊し“7”の形に。
更には若菜の好きな遊園地に赤いローソクのような火柱を上げるイカレっぷり(汗)。
この一大事に翔太郎が呼んでもないのに駆けつけますが、若菜は一蹴。
おまけに素の若菜まで知って翔太郎は大ショック(笑)。

園咲家ではタレントやめて、ガイアメモリの流通の仕事をやんなさいと姉様&父上のプレッシャーがかかり
翔太郎の携帯から聞いたフィリップの推理力を認め、鳴海探偵事務所に依頼をする若菜。
ちなみにフィリップは、若菜の強引さやキツイ性格を自分の都合の良いよーに変換してますね。
斉藤和義さんの名曲『君の顔が好きだ』の歌詞を思い出しました(笑)。
直接顔を合わせはしませんでしたが、若菜と手が触れたフィリップに一瞬のフラッシュバック!
おおー、面白シーンの中にも何気に大事なプロットを入れてきよるのー。

ちなみにフィリップが園咲家の住所を分かってたりとか
亜樹子がメイドで一度若菜と会ってる・・なんてのは今回あんま気にしないでええんでしょうかね?
若菜は若菜で翔太郎のこと覚えてないくらいやし、一般人との接触は“脱いだ靴下”(byキンタロス)程度の印象かと(笑)。

おそらく“ミスタークエスチョン”本人であろう屈強なバイオレンス・ドーパント。その正体が気になるトコですね~。
有力なのは先輩DJの佐伯素子と若菜のマネージャー。
ここまでドーパントの正体って女性パターンも多いし、こぶしの感じは男っぽかったしと絞り込めないのですが
どっちかがドーパントで共犯という線もあるのかな???

石田監督にしては“おふざけ”が少なくて良かった今回。だからといって後編の油断は出来ませぬが(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。