混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉」の感想。★★★★★
2009年12月06日 (日) 22:48 | 編集

侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉(おくる ことば)」の感想です!!

前々から にらんでいた通り、源ちゃんの“ことは派”が確定(笑)。
森田涼花 2010年カレンダー

人気キャラクター大集合! 「バンダイストア」オープン

第四十一幕の あらすじは・・。

血祭ドウコクから受けたダメージで床に臥す殿・丈瑠。
島での一件以来、丈瑠の様子が変わったことに気づくも その理由を茉子は話してくれず
自身の存在を考え始める ことは。
そんな折、ことは宛てに届いた姉・みつばからの手紙。

一方、無理をして“この世”に現れた影響で水切れの激しいドウコクは三途の川に沈み
アヤカシ・スナススリを送り込んで己の計画を着々と進めていく筋殻アクマロ。

病弱な姉の代わりに侍となったという事実と、自分が年下で仲間に心配され その事に甘えているという気持ちから
スナススリ相手に独りで戦いを挑み、逆に追いこまれるシンケンイエロー。
変身の解けた ことはを庇った4人はスナススリの術を受け、貪り食い続ける“餓鬼”と化してしまい・・。

(以上、公式HP参照)


誰の代わりでもない、自分にしかなれないシンケンイエロー。
ことは が仲間に頼られていない、自分が甘いと悩むところに
姉の手紙の本当の意味をジイ・彦馬に教えられ、“侍”として成長する今回。
2度目のスーパーシンケンイエローも「どんだけ飛ぶねんっ!」てなワイヤーアクションに燃えました!!

メールでも代用となるんでしょうが、ここはやはり手紙の方が効果的でもあり
手に取れる&形あるぶんだけ意味が重くなると思うのですよね♪
んで、読む人間の状態によっては手紙の意味が(書き手の真意とは違う方へと)まったく変わってしまう
そんなところも小林脚本は描いておるのですな~。

“悪口王”の回でもありましたが、自分を卑下する ことはって決してネガティヴなだけじゃなく
真面目すぎるゆえ己への厳しさに変えているので
そこが ことはの健気さというか、もー観ていて泣きそうになるんすよね。てか泣きました今回!ワシも“ことは派”(笑)!!

この姉妹エピ、もっと早くても良かったのではとも観る前は思ってたんすが
ことはの侍としてのある程度の経験値もあり、丈瑠が再び覚悟をするって展開を入れたかったら
ここら辺の位置での話になるんだろうなと。

丈瑠はモヤモヤが吹っ切れたやうで、視聴者はまたしても お預け。
でもこれは丈瑠が覚悟をしてる強い状態&最終局面で秘密が明らかになるパターンやないでしょうか。
モヤモヤしたまま戦いにならない&再び家出はしないと思うんすよね、『ボウケン』の真墨じゃあるまいに(笑)。
キャラも小さくなるので断然この方が良いですじゃ。

アクマロの“この世”地獄化計画は、背中にゾゾッとくるものがありますね。
なしてここまで執着するのかコヤツなりの理由ってのがあるんやろなぁ・・。ドウコク早く帰ってきて~(笑)!

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ことは…恐ろしい子(笑)
 これまでことはの一言で、商売替えの岐路に
立たされたり便秘キャラにされたり(笑)、人生を
翻弄され続けてきた源太。
 思わぬ形でリベンジしてしまったのですね~。

 でも結局追いつめられたことはのお陰で、
今度は餓鬼地獄の一丁目へ…。

 あなどりがたし、ことは(笑)
2009/12/06(日) 23:36 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます!

>人生を翻弄され続けてきた源太。
ほんに振り返ると、かなり ことはに振り回されとりますよねぇ。
これは小林靖子先生、意図的に書いてますかね???
本人気づいてないし、一度くらいのリベンジは許されて良いかと(笑)。

寿司屋開店の夢も今後の ことはの一言にかかってるかも知れんですなぁ~♪
2009/12/13(日) 01:59 | URL | 青いパン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。